CLOSE
NEWS

ヴァージルの思いが詰まった9都市9色。ルイ・ヴィトンからリミテッドスニーカーが登場。

ヴァージル・アブローのクリエーションを象徴するスニーカー。それは〈ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)〉においても例外ではありません。その代表である「LV トレイナー」は彼がデビューを飾った2019年春夏コレクションで登場。バッシュの要素を取り入れた新定番として、シーズンを重ねる毎にカラーや素材を変えて発表されてきました。

ちなみに、ヴァージルが好きなスポーツはバスケットボール。少年時代のめり込んでいたそうで、憧れはマイケル・ジョーダンだったといいます。

今回ピックアップした「LV ハイトップ トレイナー」の限定モデルは、カラフルなシューレースとモノグラム・キャンバスのタグがあしらわれ、ポップな雰囲気に昇華されています。なんとカラーバリエーションは9色。それぞれの色が世界の都市をイメージ、1都市1色で発売されます。

色を挙げるとオレンジはヴァージルの故郷であるシカゴ、明るいブルーはニューヨーク、ピンクはミラノ、ベイビーブルーはパリ、サニーイエローはロンドン、フォレストグリーンはドバイ、ターコイズは上海、レッドはソウルです。気になる東京はディープパープル。この色にどんな思いが込めたのか気になりますね。

LV ハイトップ トレイナー
¥187,000+TAX(※日本ではディープパープルのみ展開)

「シカゴ」モデル

「ニューヨーク」モデル

「ミラノ」モデル

「パリ」モデル

「ロンドン」モデル

「ドバイ」モデル

「上海」モデル

「ソウル」モデル

ソールに20個、アッパーに106個のパーツを使い、イタリアでつくられるところも見逃せません。歩きやすさを踏まえ、ソールには衝撃吸収材が用いられています。

日本では〈ルイ・ヴィトン〉の松屋銀座店と表参道店で12月4日(水)から発売予定。日本での展開はディープパープルのみなのでお間違いなく。

INFORMATION

ルイ・ヴィトン クライアントサービス

電話:0120-00-1854
www.louisvuitton.com

ルイ・ヴィトン 松屋銀座店
住所:東京都中央区銀座3-6-1
営業:10:00〜20:00

ルイ・ヴィトン 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-5
営業:11:00〜20:00

TOP > NEWS