CLOSE
NEWS

オメガのスピードマスターに新作登場。これは男心をくすぐります。

フイナムの連載「憧れの逸品」で紹介した〈オメガ〉の「スピードマスター」。“ムーンウォッチ” と呼ばれるこの時計は昨年、改めて注目を集めました。その理由は2つ。ひとつはアポロ11号が月面着陸50周年を迎えたこと。もうひとつは「キャリバー321」の再生産です。これは「スピードマスター」にはじめて使われたムーブメントを指し、数々の宇宙飛行向けのモデルに使われました。その中でもアポロ11号の二人がつけたという事実はより男心をくすぐります。

今回発表されたのは、このキャリバーを使ったステンレススティール製のモデルです。「スピードマスター」には細かなデザインの変遷があり、今回ベースになったのは第三世代。1965年、アメリカ人としてはじめて宇宙遊泳したエド・ホワイトの着用モデルです。

スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール
¥1,510,000+TAX(予価)

ケースサイズは現在発売のモデルよりも小ぶりな39.7ミリ。しかも、いまは使われていないヴィンテージの〈オメガ〉ロゴ、ホワイトエナメルのタキメータースケールを配した、ポリッシュ仕上げのブラックセラミック製ベゼルリング、ムーブメントが見えるサファイアクリスタル製のケースバッグなど見所は盛りだくさん。

ケースバックからしっかりムーブメントを見ることができる。

値段は張りますが、それを差し引いても手に入れたくなる一本ではないでしょうか。「スピードマスター」を探している方は思い切ってみる価値が十分あると思います。現時点で発売日は発表されていません。心して続報を待ちましょう。

INFORMATION

オメガお客様センター

電話:03-5952-4400
www.omegawatches.jp

TOP > NEWS