CLOSE
NEWS

ミュージシャンが片手間で作った服ではございません。向井太一 × エフィレボルのアイテムが出色の仕上がり。

これまでにも幾度かフイナムにも登場してもらっている、シンガー・ソングライターの向井太一さん。聞けば、MVやテレビ番組にも自前の服で出演されるなど、そのファッションセンスの高さは時折耳に入ってきていました。

向井太一さんと、東京を拠点に活動しているユニセックスブランド〈エフィレボル(EFILEVOL)〉とが、2020年春夏シーズンにTAICHI MUKAI x EFILEVOL 2020S/S Collection “My Private Weekend”と題し、コラボレーションすることが決まりました。

“現代のトラッドスタイル”をコンセプトに展開するユニセックスファッションブランドの〈エフィレボル〉の秀逸なモノづくりをベースに、音楽のみならずファッション、アートにおいてもオントレンドな発信を続け、ファッション業界からも注目されている向井さんのこだわりとセンスのひかるアイデアが交差する特別なコラボレーションとなっています。

ボンディング素材のパイピングが目を引くトップス、 サイドのサテンラインがデザインオンされたスラックスパンツと、本コラボレーションならではの3型を展開。

TAICHI MUKAI x EFILEVOL Piping Shirt
Color : B.Pink / White
Size : 1 / 2 / 3
¥18,000+TAX
一見ラグランに見えるラインにパイピングを配置。 その他は敢えてシンプルに仕上げました。しっかりとした生地を使用し、イン、アウトどちらでも対応できる絶妙な丈感に設定しております。

クラシックなドレスシャツは、パイピングがデザインのいい脇役になっています。

TAICHI MUKAI x EFILEVOL Inside Out Bonding Sweat P/O
Color : B.Pink / Gray
Size : 1 / 2 / 3
¥15,000+TAX
ハリのあるボンディングの生地を使用することでスウェットの野暮ったさを一切感じさせない高級感のある仕上がり。縫製を敢えて見せるインサイドアウト仕様。

生地を変えたことで、アメカジの枠から外れた上品なスウェットになっています。

TAICHI MUKAI x EFILEVOL Piping Slacks
Color : Gray / Black
Size : 1 / 2 / 3
¥28,000+TAX
最高級のサマーウール生地を使用したスラックス。どんなアイテムとも合わせやすい絶妙なテーパードシルエット。 フロントのセンタークリースはピンタックになっているのでクリースがとれてしまう心配もありません。サイドには光沢のあるパイピングのライン入り。

“一生涯上品”な印象を与えてくれる、永久クリースがいいアイデアのパンツです。

昨年末に行われた一日限定の先行受注会を終え、2020年2月のポップアップを皮切りに、全国の〈エフィレボル〉取り扱い店舗にて展開をスタート。

2020年2月1日(土)と2月2日(日)の昼に行われる、「BIN Tokyo」でのポップアップでは、特別なコンテンツとして昨年の受注会でオーダーしたお客へ向けて、向井太一さんご本人が在店。ポップアップの詳細については、〈エフィレボル〉オフィシャルサイトインスタグラムアカウント、または向井太一オフィシャルサイトをご確認ください。

ミュージシャン、アーティストというのは、“好きこそものの上手なれ”を体現してきた存在。その好きが、音楽だけでなく服に向かったときに、そのこだわりは生半可なものではないでしょう。それは、生地の表情やシルエットの特性にもしっかり息づいています。

向井さんのソフトで上品、さらに都会のエッセンスがふんだんに盛り込まれた服をぜひチェックしてみてください。

INFORMATION

BIN TOKYO(ビン トウキョウ)

電話:03-6416-0634

TOP > NEWS