CLOSE
NEWS

グラフィティライターUFO907がエイリアンたちを引き連れてトーキョー カルチャート バイ ビームスに降臨。

バンクシーの登場以来、アートとしての存在価値が日増しに高まるグラフィティ。現在はストリート出身のグラフィティライターがギャラリーで大規模な個展を行うとことも珍しくありません。グラフィティを取り巻く環境が劇的に変化しているのを実感します。

2月7日(金)より「トーキョー カルチャート バイ ビームス(TOKYO CULTUART by BEAMS)」で個展「GONE POSTAL by UFO907」を行うUFO907も、同じくストリート上がりのアーティスト。ニューヨークを拠点に活動をしており、キャラクターベースのグラフィティの第一人者として知られています。UFOやエイリアンをモチーフにしたグラフィティは東京のそこかしこでも見られるので、知っているという方も多いのではないでしょうか。

本イベントでは、スプレーとマーカーを駆使したストリートマインド満載のギャラリーワークに加えて、初となるフィギュア、Medicom FABRICKとのコラボレーションアイテム、さらにはTシャツやパーカといったマーチャンダイズも充実。UFO907の作品を様々な角度から楽しめる内容となっています。

UFO907のグラフィックが大胆に落とし込まれたTシャツ&パーカ。インパクトはあるものの、ポップなデザインなのでキャラクターT感覚で切るのが吉かと。

キャラクターが総柄であしらわれたMedicom FABRICKとのコラボレーションアイテム。バッグ類に加えて、クッションやスリッパなどのホームウェアも用意。

UFO907のアイコニックなキャラクターが初のフィギュア化。平面で見ていたものがこうして立体になると楽しいですね。蓄光により怪しい雰囲気を醸しますが、それがまた可愛いい。90体限定です。

フィギュアとTシャツ、パーカは「トーキョー カルチャート バイ ビームス」のほかにウェブショップ「SwTRAS」でも販売するそうなので合わせてチェックを。

また、オープン初日の2月7日(金)の18時から行われるレセプションにはUFO907も在廊し、商品をお買い上げの方にはサインのプレゼントもあるとかないとか!? ストリート上がりのグラフィティライターゆえお目にかかることすら非常に稀なので、ファンの方はぜひこの機会をお見逃しなく。

FUTURA2000が再び注目されるなど、いままた盛り上がりをみせるグラフィティシーン。今後ブレイク待ったなし、UFO907を押さえておくなら、いまですよ。

INFORMATION

GONE POSTAL by UFO907

会期:2月7日(金)〜18日(火)
場所:TOKYO CULTUART by BEAMS
住所:東京都渋谷区神宮前3-23-7 3F
時間:11:00〜20:00

SwTRAS

www.swtras.com

TOP > NEWS