CLOSE
NEWS

ドクターマーチンが貫く不変のスピリット。2020年のキャンペーンに起用した4組の新進アーティストとは?

〈ドクターマーチン(Dr.Martens)〉の「1460 8ホールブーツ」が誕生60周年を迎えました。多くを語らずともこのシューズが残した足跡はフイナム読者の方々もご存知だと思います。あっという間に消費される時代のなかで、変わらないスピリットこそ、若いひとたちが〈ドクターマーチン〉を支持し続ける理由なのかもしれません。

記念すべき今年のキャンペーンのテーマは「TOUGH AS YOU」。直訳すると “あなたのように強く”。意志を持ち、否定されようと自分を信じて行動する人たちを後押ししています。

その象徴ともいえる4組のアーティストがこのキャンペーンに起用されました。一組目は2000年代オルタナティブロックの申し子のような、シアトル出身スリーピースバンド「ネイキッド・ジャイアンツ」。音楽を続けることすら厳しい時代のなかで「いま、若いロッカー、若者たちが自分たちの音楽をただの娯楽以上のものにしようと努力している、そんな幸せな時代にいる」と否定ではなく、あえて肯定的に捉え、活動を続けています。

「ネイキッド・ジャイアンツ」のギター&ボーカル、グラント・ムーレン

ロッテ・ファン・エイクはアクティビスト。彼女は容姿による差別や一般的な美への価値観を覆すため、自身を被写体としてSNSやメディアを通じてメッセージを発信しています。「私たちは毎日戦う。社会と、自分たちの心と。この戦いが激しくなっても自分自身に忠実であり続ければ、耐えられる。私たちの多様性のための戦いが始まった。人々の “魂” を取り戻したいの」

ロッテ・ファン・エイク

パンクとラップを組み合わせた独自の音楽スタイルで注目を集める英国出身のボブ・ヴァイラン。混血である彼はこれまで常に自分がアウトサイダーだと感じてきたが、「僕らが抱えている問題はいつも僕らが行動するのを待っている。涙を出し切ったら、立ち上がって問題に真正面からぶつかっていかないと。それしか選択肢はないんだ」。この言葉は問題から逃げず、立ち向かうことの大切さを教えてくれます。

ボブ・ヴァイラン

最後に紹介するのはモデルのアヴィ・アコスタ。数々のブランドのランウェーショーやファッション誌で活躍する彼女はジェンダーフルイド。「変化を受け入れること。変わることができなければ、苦痛しか残らない。タフネスとはこれまでうわべだけの言葉だった。いまではそれが内なる精神を指している」

アヴィ・アコスタ

60年経っても変わらない〈ドクターマーチン〉の精神。時代や社会環境が変わるなかで、ポリシーを貫くことは簡単ではありません。でもそこに多くのひとたちが共感し、8ホールブーツを選ぶ理由があります。2020年は〈ドクターマーチン〉から目が離せない年になりそうです。

INFORMATION

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン

電話:03-6746-4860
Dr.Martens “TOUGH AS YOU”
jp.drmartens.com/tough_as_you/

TOP > NEWS