CLOSE
NEWS

懐かしい人もはじめましての人も。歴史的スケートブランド、ワールド インダストリーズが日本本格展開をスタート。

1987年の米カリフォルニア・サンタモニカにて、スケーターのスティーブ・ロッコによって設立された歴史的スケートブランド〈ワールド インダストリーズ(World Industries)〉。

その歴史を簡単に振り返ると、1988年レジェンドスケーターのロドニー・ミューレン、1989年にマイク・バレリーが加わり本格的にスタート。企業然としていたそれまでのブランドとはちがい、プロのスケートボーダーが所有し運営する、最初のスケートボードカンパニーとして誕生しました。スケートボード界の主流だったフリースタイルからストリートスタイルへという、80年代後半からの変革期に沿うようにして、〈ワールド インダストリーズ〉は人気を一気に獲得していきました。

また、どこかで一度は見たことがあるであろう印象的なキャラクターでも知られています。キャラクターデザインは、伝説的スケートアーティストのマーク・マッキーが手がけ、赤のキャラクター「デビルマン」、水のキャラクター「ウェッ ト・ウィリー」、炎のキャラクター「フレイムボーイ」は、当時のティーンエイジャーに絶大な人気を博しました。

そしてこの度、日本におけるブランドが本格展開をスタートしました。日本公式ウェブサイト及びInstagramアカウントを開設。またデビューコレクション「2020 SPRING COLLECTION」を発表し、公式オンラインストア・全国の取り扱い店舗にて発売を開始しています。

ARCHIVE COACH JACKET ¥17,000+TAX M,L,XL

I WANT YOU PARKA ¥12,000+TAX M,L,XL

RETRO CORP LOGO ST ¥5,000+TAX M,L,XL

NEW DEVIL LOGO TIE-DYE LT ¥7,000+TAX M,L,XL

WORLD INDUTRIES LOGO ST ¥5,000+TAX M,L,XL

DEVILMAN EMBRO CAP ¥5,000+TAX BLACK / BURGANDY

ファーストコレクションは、コーチジャケット・Tシャツ・パーカ・キャップなど19点(価格帯¥5,000〜¥20,000)をラインナップ。前述のキャラクター「デビルマン」「フレイムボーイ」「ウェッ ト・ウィリー」がデザインしたプリントTシャツをはじめ、馴染みのあるレトロコープロゴや新たなデザインを採用したアイテムが揃います。

ブランドのレトロカルチャーを感じさせつつも、昨今のトレンドであるタイダイ染めを始め、ネオンカラーやニュアンスカラーを採用することで現代のストリートスタイルとしてアップデート。ポップでパンチ力のあるデザインは、若年層との相性がよさそうです。

世界中のスケーターに愛され続けるスケートボードカンパニーがついに日本での展開をスタートというニュースとともに、入手しやすくなったアイテムをぜひチェックしてみてください。

INFORMATION

株式会社Quest

電話:03-6755-4783

TOP > NEWS