CLOSE
NEWS

キャンパーをロックオン。ザ・ノース・フェイスの「フィルデンスシリーズ」がすごい。

街でも映えるオーセンティックなデザインでありながら、きちんとアクティビティでも機能する。まさにぼくらが求めているフィールドウエアの理想形をいく〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉が、キャンプギアに特化した新シリーズ「フィルデンスシリーズ(FIELUDENS SERIES)」を発表。早速3月下旬より順次リリースされる全11アイテムを紹介していきます。

シリーズ名にある”FIELUDENS”とは、「FIELD(原野)」と「LUDENS(遊ぶ人)」を組み合わせた造語で、自然やアウトドアをひとつの文化として楽しむという意味。焚火を囲んで仲間と語り合うようなスタイル、トレッキングやクライミングなどアウトドアアクティビティやスポーツを楽しんでもらうための屋外の家、BASECAMPスタイルなど、さまざまなキャンプスタイルをサポートしてくれるギアが揃っています。

「Fieludens Cooler12」¥25,000+TAX(26×35×24cm)

まず、最初に紹介するのは、高い保冷力と防水性を誇るソフトクーラーケース。耐久性と防水性の高い840DナイロンTPUラミネート素材を使い、ウェルディング仕様にすることでさらに防水性を高めたアイテムです。12Lの容量で350ml缶を最大14本まで収納可能、内側にも防水素材を使用しているため直接水や氷などを入れて保冷することや、水で中を洗うことができます。さらにボトムにフットパーツを配することで、汚れを防ぐだけでなく地熱の影響も軽減。これにより、JIS(日本産業規格)で設定されているハードクーラーケースの基準値を、上回る保冷力を備えています。

「Fieludens Cooler Pouch」¥11,000+TAX(21×27×9cm)

次は、サコッシュのような見た目ながら、先ほどのクーラーと同じく優れた保冷力を持ち合わせたポーチ。3Lの容量ながら、マチ付きで350ml缶を立てた状態で3本も収納できます。フロントには貴重品を収納できるジッパーポケットも付いているので、これがあれば快適にフェスを楽しめそうですね。

「Fieludens Mini Holder」¥3,500+TAX(9×10cm)

続いて、取り外し可能なネックストラップ付きのミニホルダー。キャンプ中に普段使っている大きな財布を携行するのは面倒。そんなときに重宝します。クーラーと同じく耐水性に優れた840DナイロンTPUラミネートを使っているので、急な雨でも中に入れたものが濡れる心配はありません。

「Fieludens Gear Tote L」¥19,000+TAX(60×75×21.5cm)、「Fieludens Gear Tote M」¥16,000+TAX(42.5×55×23cm)

キャンプギアなどを運ぶときに便利な大容量のトートバック。Lサイズは「TNF CAMP Chair」が2脚収納できるサイズ。重さのあるギアを入れても持ち運びやすいよう、サイドとフロントにグラブハンドルを設置。さらに開口部にはアルミフックのストラップが付いているので、運搬時も口の開きを抑えてくれます。ちなみにこのアルミフックは、栓抜きとしても使えるスグレモノ。Mサイズも、基本的な作りはLサイズと同じですが、フロントグラブハンドルにはデイジーチェーンが付属しているので、ループライトやカラビナといったライトギアを付けることができる仕様になっています。

「Fieludens Log Carrier」¥10,000+TAX(55×60cm)

キャンプシーンには欠かせない、焚き火に必要な薪や枝などを運ぶトートバックもあります。 トートの両サイドがジッパーになっているので、フルオープンにすると運んだ薪や枝が取り出しやすいデザインです。ほとんどのサイズの焚き火台が収納できる大きめのサイズで設計されており、薪運びとしてだけでなく焚き火台の収納バックとしても使えます。

「Fieludens Pole Case」¥9,000+TAX(84×15×10cm)

70×Φ30mm相当のポールを16本まで収納できるポールケース。内側にはガイラインや自在など小物の収納に便利なメッシュポケットをついているの、仕分けもしやすいです。こちらもフロントにデイジーチェーンを配しているので小物やギアを付けられます。

「Fieludens Tool Box」¥8,000+TAX(11.5×35×16cm)

ペグやハンマーなどのツールを収納するためのツールボックス。最大2気室に分けられるディバイダーを内蔵し、入れるツールのサイズに合わせ た整頓しやすい構造です。さらに内側のボトムとサイドには剛性のあるPEボードが付属するので、鋭利なペグの先端やハンマーのヘッドなどの突き抜けを防ぎます。

「Fieludens Spice Stocker」¥8,000+TAX(18.5×24×14cm)

キャンプの醍醐味である料理。そこで使うスパイスなどの調味料をまとめて収納できるストッカーです。幅と高さの調整ができる仕切板に加え、取り外し可能な小型ケースも付いており、細かい仕分けができるのが嬉しいですね。内側には袋タイプのスパイスなどが収納できるメッシュポケットも備えています。

「Homestead Roomy2」¥37,000+TAX(フロアサイズ:223×165cm、収納サイズ:56×20cm)

山岳用テントの居住性や耐久性を取り入れながらも、手軽に使えるように作られた2人用テント。設営が簡単なクロスポール構造のテントで、2人用とは思えない広い室内設計で、クイーンサイズのマットも入る居住空間を確保。

「Homestead Shade」¥25,000+TAX(フロアサイズ:376×411cm、収納サイズ:58×13cm)

「Homestead Roomy2」と連結して使うことができるシェード。強度のあるアルミポールの張力を使い天井高を確保し、イージーロックスステイク付きのガイラインと2本の張り綱で簡単に設営できます。

「Homestead Shelter」¥52,000+TAX(フロアサイズ:338×246cm、収納サイズ:69×19cm)

天井高213cmの広い空間をもつ、大型のシェルターテント。わずか4本のポールだけで設営できるクロスポール構造を採用し、テーブルやチェアーなどがすっぽり入る快適な居住空間を簡単に作ることができます。また、サイドと正面の3面に開閉ができるメッシュスクリーンと背面に大きなベンチレーションが通気を促し、四隅のガイラインと合わせて耐風性を持たせています。

「TNF CAMP Chair」¥22,000(収納サイズ:14×58×73cm、使用サイズ:60×63×83cm)

アウトドアシーンだけでなくインドアにまで使える、シンプルなデザインのローチェア。耐摩耗性に優れたアルマイト加工を施した軽量アルミ合金をフレームに使い、高い強度を誇る1680D CORDURA Ballistic®ナイロンをメインの素材に採用。

というわけで、ざっと紹介してきた「フィルデンスシリーズ」ですが、いずれもキャンプシーンに向けてつくってはいるものの、バッグまわり普段使いもできそうなものばかり。ちなみに3月26日から公開される特設WEBサイトでは、ひとつひとつのアイテムをもっと詳しく解説しているので、そちらもぜひチェックしてみてください。

INFORMATION

株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター

電話:0120-307-560
受付時間:9:30~17:00(土日祝日及び、当社指定休業日を除く)
https://www.goldwin.co.jp/tnf/

EQUIPMENT CATALOG(※3月26日公開)
https://www.goldwin.co.jp/tnf/special/tools/

TOP > NEWS