CLOSE
NEWS

シニカルでキュートで毒々しいモンスター図鑑が、白い立体から上梓されます。アーティストTOMASON、要注目です。

¥3,500+TAX

デザインとビジュアルの力をまざまざと感じました。

アートディレクター/グラフィックデザイナーとして活動する吉田昌平が主宰する「白い立体」。その出版レーベルの第二弾として発売される、アーティストTOMASONの作品集『MONSTERBOOK』を見たときの感想です。

とにかくかわいいのです。無垢で純粋な毒っ気のあるかわいさ。とにかく、さまざまな“かわいい”がこの本には詰まっています。

独自の目線でオリジナルモンスターを生み出すTOMASONは、昨年より本格的に活動をスタートした新人作家。

子供の頃から特撮映画の怪獣やアメリカンコミックに登場するキャラクターに魅了されていたらしく、学生時代から約10年にわたり毎日欠かさずモンスターを描き続け、今では総勢2000体を超える数のキャラクターを生み出しています。

本書は、過去作の中から厳選したモンスターに加え、新たに描き下ろしたモンスター全252体を収録した、作家の初となる作品集です。

ポップというのは毒っ気を内包しているものだと思う、というのは藤原ヒロシさんの言葉なのですが、そういう意味ではこの作品集には超ド級のポップネスが詰まっています。

英語の解説文に日本語訳をつけた仕様は、世界での活躍を視野に入れた作家の意欲が表れた構成となっています。

とにかく久しぶりに見た瞬間に素晴らしいな、と思った作品集でした。ぜひ手に取ってみてください。

なお、発売に関連したイベントがいくつか企画されていますが、こんなご時世ですので、変更になる可能性もあるかと思います。その際はまたお知らせいたします。
※4月2日(木)追記。4月開催のイベントが延期になりました。

INFORMATION

MONSTER BOOK

デザイン:白い立体
発売:2020年4月11日(土)
仕様:148 × 105 × 25mm / 300頁 / 上製本(箔押し加工)
出版:白い立体

出版記念展覧会
会場:MAT 表参道
住所:渋谷区神宮前5-49-5 Rハウス
時間:13:00〜21:00
オープニング:2020年4月11日(土) 19:00〜21:00
※延期になりました。

出版記念フェア
会期:2020年4月11日(土)~19日(日)
会場:渋谷 PARCO 3F
住所:渋谷区宇田川町15-1
時間:10:00~21:00
※延期になりました。

その他出版イベント
PAR STORE(台湾)4月24日〜25日 ※延期になりました。
KAKUOZAN LARDER(名古屋)6月19日〜6月29日
六本松 蔦屋書店(福岡)&MANU COFFEE(福岡) 9月19日〜9月27日
藤井大丸(京都)11月3日〜11月23日
ima:zine(大阪)11月7日〜11月14日

TOMASON
岐阜県出身。地元岐阜県中心にアートフェスや個展、ワークショッ プ等を開催する。2011 年から毎日独自のモンスターを描き続け ている。2019 年10 月から表参道にて自身のギャラリー “MAT” をオープン。
www.tomason.jp
@new_tomason

白い立体
主宰の吉田昌平は1985年広島県生まれ。桑沢デザイン研究所 卒業後、デザイン事務所「ナカムラグラフ」を経て、2016年「白い立体」として独立 。 アートディレクター/グラフィックデザイナーとして、グラフィックデザインを中心に活動。2018年10月、書 籍を発行するレーベルを立ち上げる。一方、字・紙・本を主な素材・テーマとし、作品を制作。作品集に『KASABUTA』 (WALL)、森山大道の写真集を素材にした作品集『Shinjuku (Collage)』(NUMABOOKS)。

TOP > NEWS