CLOSE
NEWS

アップリンクがオンライン上映サービスを開始。60本以上の映画が3ヵ月見放題なんです。

東京の奥渋谷からひっそりと始まり、いまでは吉祥寺、京都と着実に勢力を伸ばしている映画館、「アップリンク(UPLINK)」。

「見逃した映画特集」のような観客のかゆいところに手が届く企画から、映画界の未来を担う学生映画の上映まで、さまざまな切り口でわたしたちを映画の世界へ誘ってくれます。フイナムのブログでもおなじみ、浅井隆さんが代表をつとめています。

ですが昨今、コロナウイルスの感染拡大により公開延期や上映自粛などを余儀なくされ、「アップリンク」含め都内の映画館はがらんどう。そんな状況を打破し、かつ家でも映画を楽しんでもらいたいという想いから、アップリンクは新しいサービスをはじめました。

オンライン映画館「アップリンク・クラウド」上で、これまで配給・上映をした60本以上の映画を公開し、3ヵ月見放題で提供するというもの。作品は、ホドロフスキー監督の『リアリティのダンス』『エンドレス・ポエトリー』、グザヴィエ・ドラン監督の『わたしはロランス』『トム・アット・ザ・ファーム』、黒沢清監督の『アカルイミライ』など、旧作から最新作まで揃うエネルギッシュなラインナップです。

プランは3つご用意。2,980 円の通常プランと、寄付込みの5,000円、10,000円のプランです。寄付込みのプランは3ヵ月見放題クーポンが2枚発行されるので、友達や家族とシェアすることも可能。また、作品をばらで購入できたり、特典付き回数券やオリジナルグッズもあるので、支援の仕方はいろいろです。

先日の浅井さんのブログには、サービス開始に踏み切った想いが綴られているので、ぜひご一読を。

いまは、おうちで映画界の未来を応援しましょう。

INFORMATION

アップリンク・クラウド配信キャンペーン

www.uplink.co.jp/cloud/features/2311/

TOP > NEWS