CLOSE
NEWS

1950年代のフレンチスタイルに着想を得たフットザコーチャーの新作。“ありそうでなかった”靴が揃っています。


毎シーズン妥協のない美しいクリエイションを展開する、シューズブランド〈フットザコーチャー(FOOT THE COACHER)〉。デザイナーの竹ヶ原敏之介さんが打ち出す今季の新作には、1950年代のフレンチスタイルにインスピレーションを受けて製作された3モデルがラインナップします。

まずピックアップしたのは、コロンと丸みを帯びた可愛らしいシルエットの「FRENCH LOAFER」。無駄な部分を削ぎ落とすことで、逆に“ありそうでない”を実現した魅力的な一足です。

FRENCH LOAFER ¥42,000+TAX

続く「OPERA PUMPS」は大きく開いた履き口が特徴的で、品のある仕上がりに。クロップド丈のパンツなんかと合わせれば、足元は紳士のそれに様変わり。靴下選びにも精が出そうです。

OPERA PUMPS ¥42,000+TAX

最後に紹介する「OPERA SANDALS」は、革靴とサンダルを融合させたハイブリッドモデル。楽だけど野暮ったく見えない優れもので、来たる夏の良き相棒になってくれそう。

OPERA SANDALS ¥39,000+TAX

また、どのモデルもソールには屈曲性に優れたイタリア産のレザーが採用されています。足馴染みが良く疲れにくいといった革靴らしからぬ履き心地は嬉しいポイントですね。

履くだけで気分が高揚し、歩くたびに背筋がピンと伸びる。そんな魅力が詰め込まれた今作は、どれも甲乙つけがたい出色の出来栄え。古き良きフランスの趣をその手で体感してみてください。

INFORMATION

GALLERY OF AUTHENTIC

電話:03-5808-7515
galleryofauthentic.jp
Instagram:@foot_the_coacher_official

TOP > NEWS