CLOSE
NEWS

1年で3万枚以上売れたTシャツ、G.O.A.Tって知ってる?

1990年代から2000年代初頭、スケーターやヒップホップアーティストたちに端を発した“Tシャツ・ジェネレーション”と称された世界中の若者は、こぞって肉厚ボディのTシャツを身にまとっていました。

ゴート(G.O.A.T)〉はそんな当時のムーブメントを背景に、日本から新たに発信するTシャツブランド。繊維商社の「ヤギ(YAGI)」が開発したまったく新しいコンセプトのブランドで、ブランド名はLL・クール・Jの代表曲「Greatest of All Times」(“いつの時代も俺たちは史上最高”の意味)に倣らって、「Greatest of All Tee’s」(俺たちのTシャツは史上最高)と名付けています。

気になるボディは、7オンスという肉厚な生地ですが、日本のブランドでは珍しい「オープンエンド糸」を使用しているため、吸湿性・速乾性が高く、さらに“STAY-FRESH COTTON”と名付けた綿100%のボディには、天然成分を原料とした特殊加工を施していて、空気中の酸素や水分と反応し、抗菌機能(抗ウィルス)と防臭機能を発揮。汗の臭いや室内干し特有の嫌な臭いを大幅に軽減してくれます。

ロイヤルブルー、レッド、ホワイトからなるロゴに感じるアメリカ感と幅広いサイズ&カラー展開。そして身幅が広くて着丈が短いシルエットは、時代も相まって多くの世代から受け入れられるはず。Amazonにも専用サイトがオープンしているので、合わせてチェックしてみてください。

INFORMATION

G.O.A.T

Amazon Store

GOAT Instagram official account
@goat.tee.tokyo

TOP > NEWS