CLOSE

NEWS

ソックスがウィズコロナ時代の暗〜い雰囲気を追い払う!? この夏はOUPS™が断然おすすめです!

いよいよ関東も梅雨入りが発表されました。季節は夏に向かって真っしぐら。これからファッションに欠かせないモノといえばTシャツやショーツですが、それだけではちょっと物足りない。そこでいつもは手を抜きがちな靴下をこだわると、コーディネートが一味も二味もグレードアップするんです。

ご紹介するのは今年スタートしたばかりの〈ウップス(OUPS™)〉。馴染みの無い方も多いと思いますが、こちらは靴下をはじめとする雑貨小物を中心に扱う日本の新進ブランドです。うれしい! たのしい! 大好き! をコンセプトに、手に取る人たちがワクワクするような商品づくりを心掛けているとのこと。

ファーストシーズンとなる2020年春夏コレクションのテーマは、なんとなんと「ジャパニーズ中華」! シャレか冗談かと思って侮ってはいけません。早速、代表的なソックスをご説明します。

餃子シウマイソックス 各¥1,200+TAX

まずは、中華を代表する “餃子” “シウマイ” と大胆に書かれた一足。ラーメンのどんぶりにあるぐるぐる模様もあしらわれ、一見、町中華的なモノがヒントかと思いきや、実はこの模様は「雷紋」といわれ、古代中国において魔除けとして使われた由緒あるデザインなのだそう。ちなみに、右足が “餃子”、左足が “シウマイ” っていうところもポイントですよ(笑)。

ハピネス刺繍ソックス 各¥1,600+TAX

二つ目は、“福” と “囍” の漢字があしらわれていますね。実はコレにもちゃんと意味があり、中国では福を逆さにするのは “倒福”、福が来るのは “到福” と書きます。この2つの発音が同じため、“倒福” = “到福” とされ、逆さに書くことが縁起が良いとされているんです。もうひとつの “囍” は双喜紋と呼ばれ、二つの喜びがやってくる、喜びに喜びが重なるという意味で、通称 “囍(ダブルハピネス)”! まさにこの二つは中国流のゲン担ぎです。

ウップスソックス 各¥1,200+TAX

最後は、パステルカラーに “天啊” とあしらった一足。この文字にも深いい意味があるのかと思いきや、ブランド名〈ウップス〉の漢字表記とのこと。どこか肩透かしを食らった感がありますが、この字面がイケて見えるから、いやはやなんとも恐れ入りました。

まさにソックス界の常識を打破する、新感覚のスケーターソックスが完成しました。ウィズコロナ時代の暗い雰囲気を追い払ってくれるようなアイテムになること間違いありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS