CLOSE

NEWS

知る人ぞ知る古着の名店リンコが2日間限りの復活。アンドベルベルジンでポップアップショップを開催します。

みんな大好きニルヴァーナ&カート・コバーンのヴィンテージTシャツが「リンコ」のポップアップで大量投入!

かつて原宿にあった古着屋「リンコ(Linco)」をご存知でしょうか。昔気質の名物店主と、新旧織り交ぜたハイセンスなセレクトで人気を博した古着屋ですが、惜しまれつつも2011年に閉店。以降は表立った活動をしておりませんでしたが、今週末、9年振りに原宿とんちゃん通りにカムバック。「ベルベルジン」が運営する古着のコラボレーションショップ「アンド ベルベルジン(& BerBerJin)」で2日間限りのポップアップショップを開催します。

フリーランスのヴィンテージバイヤーとして活動してきた「リンコ」のオーナーを務める鈴木さんが、長きに渡るアメリカ買い付けの中で、いいものだけを分けておいた秘蔵のコレクションをこの機会に一挙大放出します。特にTシャツのコレクションは圧巻です。というワケで、膨大な量の中からフイナムが気になったものをいくつかピックアップしてみました。百聞は一見に如かず、まずはご覧ください。

レアモチーフからお馴染みの定番まで、レッチリのバンTも豊富にご用意。ここまでの種類を一度に見られる機会もそうそうないのでは。

こちらもレッチリで、ビートルズのアビイ・ロードのパロディ。全裸で横断報道を渡っており、アソコにはソックスを被せているレッチリ節全開の一枚。

アート性の高いTシャツを多く残すバットホールサーファーズからは、ファーストEPのモチーフをピック。

近年、高騰著しいラップやR&Bなどのブラックミュージックもの。こちらは人気のTLC。近年ものではありますが、探すと意外とないんです。

今回のポップアップの中でも、特に品揃え豊富なのが音楽もの。US&UKのロックTはもちろん、ラップTなんかもたくさんありました。紹介したもの以外にも、まだまだお宝が放出されるので、こっち系が好きな方は早めに行くことをおすすめします。

オールド・ステューシーもしっかり数を揃えてスタンバイ。

人気・価格ともにうなぎ上りのAKIRA。こちらは定番の金田。

ジャパニメーションの中でもSFやサイバーパンクは特に人気銘柄。攻殻機動隊は鉄板ネタです。

名作アニメの流れでこちらもピックアップ。言わずと知れた名作・風の谷のナウシカですが、ヴィンテージTシャツは珍しいのでは。

ストリート〜カルチャー系も色々ありましたが、特に推したいのがご覧の日本のアニメモチーフ。欧米で人気に火が付き、近年は日本でも評価が高まっているこの手のジャンル。狙い目です。

フランケンシュタインの総柄Tは、カラーの妙も相まってポップで可愛らしい印象に。

クラッシュのTシャツやセックスピストルズのグラフィックなどを手がけたロンドンの伝説的レーベル、FIFTH COLUMNのピース。

手刷りのシルクスクリーンTシャツでコアな層から支持されるCLONESの1枚。多色を用いたグッドプリントです。

Tシャツをアートピースとして楽しむという方には、ここら辺がおすすめ。いまはなきUKの伝説の手刷りレーベルなんていかがでしょうか。その見た目もさることながら、相当手が込んでます。このほかフォトTなども充実してました。

いくつかピックアップしてみましたが、ここで紹介したものは本当に極々一部です。詳細を知りたい方は、「リンコ」のインスタグラムをチェックしてみてください。

ポップアップは今週末、8月29日(土)、30日(日)の二日間限りとなります。ここまでハイグレードな古着が一堂に集まる機会もそうそうありません。相当力入ってます。きっと満足のいくものが見つかると思いますので、古着好きはもれなく足を運ぶべし。

また「リンコ」は、今回の復活を機にウェブショップなどでその活動をリスタートしてゆくそうです。幾度かの開店・閉店を繰り返しながらそれでも表舞台に戻ってきた「リンコ」の姿は、何度倒れても立ち上がる矢吹ジョーの姿と重なります。まだまだタオルは必要ありません。今後の活躍に期待しつつ、その動向をチェックしていきましょう。

INFORMATION

Linco pop up store at &BerBerJin

会期:8月29日(土)、30日(日)
場所:&BerBerJin
住所:東京都渋谷区神宮前3-26−11 原宿SHビル
電話:03-3401-4666
時間:13:00〜19:00
Instagram:@linco_suzuki

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS