CLOSE

NEWS

東京発のスケートクルーといえばディアスポラスケートボード。ラッパーのSPARTAらを迎えた2020AWルックが到着しました。

現在のファッションシーンにおいて無視することができないキーワードのひとつに“スケートボード”があります。アメリカの〈シュプリーム〉、イギリスの〈パレス スケートボード〉の活躍は周知の通りですが、日本にも活きがいいクルーがいるのをお忘れではないでしょうか。そう、東京発のスケートボードフィルムクルー〈ディアスポラスケートボード(Diaspora Skateboards)〉です。

そんな〈ディアスポラスケートボード〉から2020AWのルックが到着したのでご紹介します。モデルはラッパーのSPARTA、miu、Sofutoが参加、フォトグラファーは〈ディアスポラスケートボード〉ではお馴染みのCho Ongoさんです。

定番のグラフィックものはもちろん、ウールジャケットやフリースジャケット、コーチジャケットなどのオリジナルウェアも展開。また、オリッジナルウェアは国内生産、刺繍は国内最高峰の技術力を誇る桐生にて生産されるなどのこだわりよう。グラフックばかりが注目される〈ディアスポラスケートボード〉ですが、細かいところまで手が込んでいるんですね。そんなところにも目を配りながらルックをご覧ください。

アクティブなスケートシーンはもちろんですが、こうして見ると穏やかな日常の風景にも溶け込むんですね。哀愁漂うメローな写真が〈ディアスポラスケートボード〉の新しい一面を引き出します。

〈ディアスポラスケートボード〉のインスタグラムでは、ここでは紹介しきれなかったルックもアップされているので合わせてチェックしてみてください。

INFORMATION

Diaspora Skateboards

instagram:@diaspora_skateboards
ONLINE SHOP:diasporaskateboards-shop.com
diasporaskateboards.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS