CLOSE

NEWS

被りものを丹念に作る。カブリンの新作ローブは、昼も夜も、家でも街でも風を孕みます。

専業ブランド隆盛時代に、あるブランドがゆるりと参戦しそうです。

2020年にデビューした〈カブリン(T.Cablin)〉。被りアイテムに焦点を当てたブランドというのは、名前から想像するに難くないでしょう。アノラックを中心に、力の抜けた愛らしいアイテムを多く揃えます。

本日2月20日(土)より発売となる新作も、顔がほころんでしまいそうな、そんな出来です。

カブリンの服が纏う温もりを切り取ったビジュアル。撮ったのは、写真家の野田祐一郎さん。

「PAJAMA CABLIN」というシリーズ名よろしく、昼夜そして男女問わず着られるアイテムが並びます。オリエンタル香るモンクローブのようでもあり、3つのドローコードを絞れば、シルエットを楽しめる一枚に。優しいかな、素材も綿100%で、素肌にも気持ちいいハニカムサーマルと裏パイルのふたつをご用意しています。

太陽のもとではしゃぐも、眠りにつくも、この一着とならきっとおだやかです。

INFORMATION

PAJAMA CABLIN

発売日:2月20日(土)
価格:¥36,000+TAX
カラー:Brown、Blue、Sax、Yellow、Green
問い合わせ先:info@overriver.com

ブランド公式インスタグラム

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS