CLOSE

NEWS

残糸と残布にあたらしい命を吹き込むプロジェクト、ライテンダー。清々しい季節に、一枚どうぞ。

近年のサスティナブルの潮流をみてみると、地球環境を害さない素材を使ったり、作り方を工夫するブランドが多いように思います。今回ご紹介したいのは、ちょっと切り口のちがうサスティナブル。

ライテンダー(RYE TENDER)」をご存知ですか?昨年10月にスタートしたプロジェクトで、本来は生産過程において廃棄されるはずの残糸や残布など、余り原料からつくった服を世の中へ届けるというもの。

すでに販売開始をしている春夏の第二弾は、思わず伸びをしたくなるような、そんな心地いいアイテムが勢ぞろいです。

すこし肌寒い日には、肉厚なコットンセーターやリネンのカーディガン、夏真っ盛りの日にはポロシャツやハーフパンツなんて合わせたいですね。特に今季オススメしたいのが、綿のトップスとボトムスのセットアップ買い。プレーンなデザインかつ20色以上のカラー展開なので、自分のスタイルに合わせて選べるのも嬉しいところ。

BEACH POLO ¥10,000

VESEY HALF-ZIP ¥17,000

CHURCH CARDIGAN ¥17,000

WORTH KNIT TEE 7,000

THOMAS CARDIGAN 13,000

MOORE SWEATER 12,000

FULTON SWEATER 13,000

WALKER SHORTS 10,000

ANN TOP 10,000y

READE SWEATER 13,000

MURRAY KNIT POLO 15,000

今シーズンの軸となる素材(残糸)は、ウズベキスタンの高地で栽培された白度の高い無農薬の綿、イタリア紡績の綿リネン、インド原産の高級超⻑綿の3種。これらを使用し、アイテムに合わせて編み方を変えることで、シンプルななかに豊かな表情をつくりだしています。

高品質で高機能でお手頃。嘘みたいな両立を実現できるのは、余り原料の使用と、流通の過程を一元化しているから。「ライテンダー」は新しい地点から服の可能性を広げてくれるかもしれません。

INFORMATION

RYE TENDER 2ndプロジェクト

発売日:2月12日(金)〜(第一弾)、3月中旬〜(第二弾)
場所:ライテンダー公式ECサイト
公式Instagram

【ポップアップショップ概要】
日程:3月15日(月)〜21日(日)
時間:12:00〜20:00(一部変更する可能性あり)
会場:東京都渋谷区代官山町13-5

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS