CLOSE

NEWS

仕掛けたのは元カリスマホストと白T専門店。歌舞伎町のど真ん中に#000T KABUKICHOがオープン。

2016年、東京・千駄ヶ谷に誕生した “白T” だけを揃える専門店「シロティ(#FFFFFFT)」。オーナーの夏目拓也さんのこだわりが詰まったショップはあっという間に話題を集め、テレビや雑誌などさまざまなメディアで取り上げられました。

これに続くショップ「クロティ カブキチョウ(#000T KABUKICHO)」が日本一の歓楽街、新宿・歌舞伎町のど真ん中にオープンします。その名の通り、選ばれたTシャツはすべて黒。性別も年齢も職業も国籍も問わずすべてのひとを受け入れる、この街に相応しい色にフォーカスしました。

店内には有名無名、ジャンル関係なく、夏目さんが世界中から選んだという数十種類の “黒T” をずらっとラインナップ。見て、触って、比べることで自分にあった一枚を選べます。

そもそもこのショップが誕生するきっかけになったのは、夏目さんと経営者・手塚マキさんの出会い。ご存知ない方のために説明すると、手塚さんはかつてナンバー1カリスマホストとしてその名を轟かせ、現在は歌舞伎町でホストクラブやバー、飲食店、美容室などを展開する「Smappa! Group」の会長です。「クロティ カブキチョウ」は二人の会社の共同事業で、ポップアップの形ではなく、常設店舗として運営。

夏目拓也さん(白無地Tシャツ専門店「#FFFFFFT」オーナー)

手塚マキさん(「Smappa!Group」会長)

しかも、Tシャツの販売だけに留まらず、隣にはコミュニティスペースとしても利用できるバー「一刻」を、二階にはアートスペース「デカメロン」を併設。ファッション、食、アートが三位一体となり、「シロティ」とはまた違った形でカルチャーを発信するといいます。

気になるオープンは4月30日(金)。夜の街と “黒T”、こんなに相性のいいコンビはなかなかありません。

INFORMATION

#000T KABUKICHO

営業:16:00〜26:00(土・日・祝日は12時〜)月曜休
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-12-4
電話:03-6265-9013
Instagram:000t_kabukicho
※緊急事態宣言の発令を受け、期間中は昼帯を中心とした特別営業。営業時間はInstagramのアカウントをチェック。

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS