CLOSE
NEWS

エンソンから2021年秋冬シーズンのデリバリーがスタート。これからの主役にどうぞ。

一日三秋の思いで待った人も多いのではないでしょうか。

フイナムがデビュー当初より注目し続けているブランド、〈エンソン(ENCENS)〉からこの秋冬を代表するアウターとセットアップのデリバリーがはじまったようです。

〈エンソン〉は、複数のパタンナーによって2020AWに立ち上げられたブランド。代表者を立てないアノニマスなスタイルを貫きながらも、彼らが紡ぎあげる服からは、どこか静かな存在感が漂います。

今回は、そんな〈エンソン〉が得意とするアウターとセットアップから、これからの季節に欠かせない4つのアイテムを紹介。キーカラーであるネイビーを基調としたアイテムや、ブランドのアイデンティティを感じられる気の利いたアイテムが揃っています。

WOOL MELTON VARSITY JACKET ¥85,800
※9月18日(土)より発売

オリジナルのウール100%のメルトン生地を使用したスタジアムジャケット。カジュアルなアイテムながらも、深さのあるネイビーによってなんとも上品なルックに仕上がっています。特筆すべきはその軽さと保温性。さらに、一見オーセンティックな面構えですが、ブランドのお家芸であるパターンワークやポケット部にあしらったカウレザーのパイピングなど、細やかなこだわりが光ります。

左から COTTON WOOL OVER COAT ¥72,600、WOOL CHECK OVER COAT ¥74,800

緩やかなAラインシルエットが美しいオーバーコートは、バルマカーンコートの構造をベースにアレンジを加えたもの。ボタンを留める位置で表情が変わるさまも特徴的です。コットンサージ生地を使用したタイプ(写真左)と、メリノウールを使用したウィンドペンチェック(写真右)の2種類を展開。

WOOL SERGE ZIP BLOUSON ¥66,000、WOOL SERGE EASY PANTS ¥38,500

続いては、カジュアルではあまり使用されない、ウールサージをアクティブなデザインに落とし込みんだブルゾンとパンツのセットアップ。そのあべこべさすら昇華できるのは〈エンソン〉のパターンワークしかり、つくり手の審美眼によって為せる技です。

OVERDYE HOODED SWEAT SHIRT ¥26,400、OVERDYE SWEAT PANTS ¥26,400 ※発売中

スウェットに一番求めるもの、それはとにかくノーストレスであること。それを体現しているのが、セットアップで展開されているこのフーディとパンツ。オーバーダイならではの色合いと包み込むように柔らかな生地感で、おろした瞬間から、まるでずっと着続けていたようにすっと身体に馴染むんです。

パタンナー目線で構築されたシルエットの美しさ、こだわり抜かれた生地。決して主張はしないけれど、着ればわかるというのが〈エンソン〉の魅力。

御託はさておき、まずは着てみることをおすすめします。気になる販売店は〈エンソン〉のSNSでご確認を。

Text_Kai Naito

INFORMATION

SESSION / UNITE NINE showroom

電話:03-5464-9976
Instagram:@encens_official

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS