CLOSE

NEWS | TIE UP

ミリタリーとトラベルを追求するリベレイダース PX。21年ウィンターコレクションも豊作の予感です。

北京出身のMei Yongが手がける〈リベレイダース(Liberaiders®)〉。ひとつのジャンルに絞られることなくクリエイションを展開していますが、それはミリタリー、トラベル、ロックンロール、フォトグラフィーなど、Mei Yongが好むいろいろなテーマが下敷きになっているから。

なかでも“ミリタリー”と“トラベル”の要素を色濃く反映させたのが、今年4月にローンチされたアクセサリーライン〈リベレイダース PX〉。ちなみにPXの由来は、米軍施設にて軍関係者を対象とした日用品を取り扱う売店「POST EXCHANGE」。

ブランドが得意とするバッグをはじめとしたアイテムは、街、アウトドア、そしてトラベルでも使えるものばかり。今回はその2021年ウィンターコレクションをご紹介します。

UTILYTY BACKPACK ¥16,500

ミリタリー顔のバックパックは、普段使いから旅行にまで対応してくれる29Lの使いやすいサイズ感。メインコンパートメントにはラップトップケースを内蔵し、サブコンパートメントも容量十分、フロントに2つのジップポケットを配置するなど、整理整頓しやすい設計に。

またウェービングテープはデザインにアクセントを加えるだけでなく、ポーチなどを付属させて容量を拡充できる秀逸なディテール。失くしやすい小物を引っ掛けておくのも良さそうですね。

バッグ両側面にドリンクホルダーを搭載、バッグ背面は通気性を高めるメッシュを採用するなど、細部まで拘られています。

QUILTED DAYPACK ¥14,300

QUILTED DRUM BAG ¥8,800

バックパックとドラムバッグは、キルティングが採用され、ミリタリー感漂う仕上がりに。デザインやつくりはシンプルなので、日常使いのバッグとしても活躍してくれることでしょう。

ドラムバッグはショルダーストラップを取り外せば、手提げバッグとしても使うこともできます。

APRON ¥6,600

アウトドアにも耐えうる厚手のキャンバスを使用したエプロン。携帯電話などの小物を入れるのに役立つ2つのポケットと、大ぶりなカンガルーポケットがあり、収納力は申し分なし。

キャンプや焚き火、ガーデニングなど、いろいろなシーンで使えるヘビーデューティーな1着です。

身長に合わせてショルダー部分で長さの調整、横のボタンで身幅が二段階調整できる仕様になっているので、性別関係なく着られます。

FOLDING CHAIR ¥9,900

耐久性の高いコーデュラナイロンを使用したチェア。背もたれ裏の大容量ポケット、アイテムをハンギング出来るDカンなど、モノが多いキャンプシーンにうってつけの一品となっています。

持ち運びに便利なキャリーケースが付随するのもポイントです。

FOLDING STOOL ¥5,500

耐荷重100㎏の堅牢生が魅力のスツールは、手軽に折り畳み、持ち運びが可能。椅子としてだけでなく、家の中でテーブルや脚立代わりに使ってもいいと思います。

MILITARY QUILTED BLANKET ¥13,200

QUILTED CUSHION ¥7,150

ブランケットやクッションにもキルティングが採用され、新鮮な佇まいに。

DRINK HOLDER ¥3,080

POP UP MULTI CASE ¥8,800

CUTLERY SET ¥3,080

CAMERA STRAP ¥4,400

ドリンクホルダーに、ランドリーバッグなどとして使えるマルチボックス、カトラリーセット、ウェービングテープを用いた本格的なカメラストラップなど、 ファッションブランドとは思えないほどの豊富なラインナップとなっています。

発売は11/5(金)から。一部発売中の商品もあるので、気になる方はこちらからオンラインストアを覗いてみてください。

INFORMATION

Liberaiders®

公式ウェブサイト
Instagram

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS