CLOSE

NEWS

リーバイスを中心としたデッドストックのジーンズがドドンと1,000本大放出。デザートスノーで行われるミスタークリーンのポップアップショップに刮目せよ!

東京の古着屋街で、いまいちばんホットなエリアといえば下北沢。ツウもうなる納得のヴィンテージショップから、新しい価値観を持った新進気鋭のショップまで、多種多様な古着屋が軒を連ねます。街行く人を見ても古着を着ている人ばかり。古着が文化として根付いている、そんな印象を受けます。

下北沢の中でも熱烈に支持されているのが「デザートスノー(DESERTSNOW)」です。下北沢に5店舗を展開する有力店ですが、来る12月18日(土)に同エリア内6店舗目となる「DESERTSNOW 下北沢GARDEN店」がオープン。“原点回帰”をスローガンに、ヴィンテージからレギュラーまでを取り揃える、古き良きユーズドクロージングを提供するとのこと。

若い世代の人には新鮮な、古着に慣れ親しんだ大人世代には嬉しい古着屋ってなわけです。

トピックスはそれだけではありません。タイトルにもある通り、このオープンを祝して「古着サミット」でもお馴染みのヴィンテージバイヤー・栗原道彦さん率いる「ミスタークリーン(Mr.Clean)」が「DESERTSNOW下北沢3号店」で12月18日(土)、19日(日)の2日間限定のポップアップショップ「“デザートスノー新店舗おめでとう”ご祝儀ポップアップショップ」を開催。〈リーバイス〉を中心としたデッドストックのジーンズを、ドドンと約1,000本大放出するというのです。

具体的に例を挙げると、デッドストックの〈リーバイス〉は1970年代〜2000年代初頭にかけて製造されたアメリカ製の501、505、517等の定番モデルに加え、昨今人気のベルボトムやリラックスフィットなどがメンズ、レディース問わず豊富にラインナップ。上記3枚の写真を見ても分かる通り、とにかく盛り盛りです。ただでさえアメリカ製の〈リーバイス〉は市場で枯渇しているというのに、デッドストックで、しかもこれだけの量が揃うなんて……。

驚くべきは、〈リーバイス〉を含め通常一般には開放していない「ミスタークリーン」の卸用商材を卸売価格で販売するとのこと。これだけ選べて、お安くお求めできるという、まさにご祝儀イベントなのです。

大げさではなく、こんな機会はもう二度とないかも。即戦力はもちろん、ストック用に複数本ゲットするのもありかと。今週末はぜひ、下北沢の「デザートスノー」へ。この機会をお見逃しなく。

INFORMATION

DESERTSNOW 下北沢GARDEN店

オープン日:2021年12月18日(土)
住所:東京都世田谷区北沢2-26-14
時間:12:00〜20:00(平日)、 11:00〜20:00(土日祝)

ミスタークリーン“デザートスノー新店舗おめでとう”ご祝儀ポップアップショップ
会期:2021年12月18日(土)、19日(日)
場所:DESERTSNOW下北沢3号店
住所:世田谷区北沢2-15-16デザートスノー2F
時間:11:00〜20:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS