CLOSE

NEWS

日本古来のワークウェアを、現代のテックウェアとしてアップデート。タイガリオナの新作がお目見えです。

こてを駆使し、建物の壁や床などを塗り上げる左官。そんな日本の伝統技術のリーディングカンパニーが手がけるブランド、それが〈タイガリオナ(TAIGA LIONA)〉です。

彼らは日本古来のワークウェアを着想源に、機能素材とモード然としたパターンを融合させる特異なアプローチで、テックウェアを展開しています。

そんな〈タイガリオナ〉から、22SSの新作の情報が到着しました。

HARAKAKE VEST ¥49,500

まずは、いかにもテックウェアといったルックスのベストから。ボディに採用されるのは、ポリエステル、コットン、ポリウレタンの混紡素材。

日本古来のハラカケを現代的に解釈した独特なシルエットに仕上げ、フロントには着脱可能なモジュラーポケットとコンシールジップポケットを装備しています。

身幅にゆとりのある設計ですが、ウエスト部分にゴムスピンドルが配されているため、自由にシルエットの調整が可能になっています。

AirC MK2 ¥29,700、SUPER STRETCH KNIT 1/2 PANTS ¥19,800

光沢の強いポリステル生地を使用したボンバージャケットは、ミニマルなデザインですが、実は背面にファンを備えています。これは、真夏に働く職人たちのためのディテールです。

また、襟と袖をメッシュ素材にすることで、肌への張り付きを防止するなど、細部まで配慮が行き届いています。アウターなのに、3万円アンダーというのも嬉しいポイントですね。

上のルックでボンバージャケットに合わせているパンツは、UVカットと吸汗速乾機能を有したスエットショーツ。こちらも夏本番にもってこいです。

MODULE BIG SHIRT ¥31,900

半袖シャツは、今の気分を汲んだオーバーサイズに。ポリエステル、レーヨン、ポリウレタンを混紡させた生地を採用していて、とろみのある肌触りが魅力。

フロントに2つ備えられたフラップ付きのポケットは、ワークテイストのアクセントを加え、小物の収納にも役立ってくれます。

法被を元にしたジャケットは、1stシーズンから継続で展開する〈タイガリオナ〉の定番品。身幅にゆとりを持たせたり、裏地を排したり、軽やかな着心地を追求した仕上がりになっています。

MODULE SHORT SLEEVE T-SHIRT ¥14,300

Tシャツには、背面にブランドメッセージをラバープリント。ボディに使用されるコットン天竺素材には、抗菌・抗ウィルス機能を持たせています。メッセージ通り、デザインだけでなく、機能にも目を向けた一着です。

〈タイガリオナ〉の服には、時代が求める機能とデザインが詰まっています。取扱店舗は、以下よりチェックしてください。

INFORMATION

TAIGALIONA

電話:03-5413-5855
オフィシャルサイト

取扱店舗
・TATRAS CONCEPT STORE 青山店・日比谷店・大阪店
・NUBIAN上野店
・B’2nd 六本木店・上野店・心斎橋店、
・LHP名古屋店
・R&Co表参道ヒルズ店
・ORISEK
・flovelment store

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#TAIGALIONA

もっと見る