CLOSE

NEWS

IWGPのマコトが着ていたハイドアンドシークの伝説のジャケットが、時を経て復刻されます。

HIDEANDSEEK Nylon ZIP Jacket Col:GRY ¥30,800

Netflixの再放送を機に、いままた注目を集める伝説のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(*通称IWGP)。当時のリアルなストリートのムードや、個性的なキャラクター陣、スピーディかつスリリングなカット割り等々、その魅力は枚挙にいとまがないわけですが、長瀬智也演じるマコトのファッションも、ぼくたちを夢中にさせた理由のひとつでした。

2000年当時の、ちょっと悪そうな地元のイケてる兄ちゃん。そんな等身大の飾らないマコトの魅力を引き出していたのが、衣装提供をしていた〈ハイドアンドシーク(HIDEANDSEEK)〉の服です。中でもグレーにエンジのラインが入ったナイロンジャケットがとにかくかっこよかった。

時を経て、あのマコトが着ていたナイロンジャケットが復刻します。記事トップ画像の着用カラー(グレー×エンジ)に加えてブラック×グレーと、セットアップのトラックパンツも展開されます。

HIDEANDSEEK Nylon ZIP Jacket Col:BLK ¥30,800

HIDEANDSEEK Nylon Track Pant Col:GRY ¥19,800

HIDEANDSEEK Nylon Track Pant Col:BLK ¥19,800

このほか同作品の多くの場面ででかぶっていた、〈ハイドアンドシーク〉の別ライン〈one oz〉のキャップも復刻リリースされるそう。

セットアップで着るもよし、マコトのようにスエットパンツにキャップを合わせるもよし。いずれにしても肩肘張らずにラフに着るのが良さそうです。発売は2月11日(土)から、全国の取扱店にて。

INFORMATION

HIDEANDSEEK

INSTAGRAM:@hideandseek_pr
hideandseektokyo-store.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS