CLOSE
NEWS

ブルーブルーの新作デニムにご注目を。これぞ大人が着たい、クラシックで無骨な仕上がりです。

1980年代前半にヴィンテージデニムから着想を得て製作したデニムシャツからスタートした〈ブルーブルー(BLUE BLUE)〉。

デニムフリークや往年のファンはもちろんご存知であろう、デニムとインディゴブルーを追求する老舗ブランドです。

昨年も、オリジナルセルビッチデニムを採用した「ニューベーシックデニムシリーズ」を展開。今回は、そのシリーズから登場した新作をチェックしてみましょう。


セルビッチデニム 3rd タイプ フェード トラッカージャケット ¥53,900

まずはこちらのデニムジャケット。力織機で織り上げたデニムをフェード加工でカジュアルに仕上げています。

ゆったりとしたシルエットにつくられていて、Tシャツから肉厚なインナーまで着込めるサイズ感もうれしいところ。アウターの下に仕込めば、防寒対策にもなります。

ちなみに写真には写っていませんが、デニムジャケットにはめずらしい内ポケットも施されているそう。使い勝手までを考慮された実用的な1着となっています。


PP01 セルビッチデニム フェード スリムストレートジーンズ ¥36,300

パンツにもフェード加工を施し、味のある表情に。また、長年穿き込めるよう強度のある太番手の糸を使用して縫製されていて、ブランドらしいヘビーデューティーな1本です。

シルエットは、やや細身のすっきりとしたストレート。ここ近年流行していたオーバーサイズのパンツもいいけど、そろそろ気分を変えたいという方にもおすすめです。

スタンダードであるからこそ、経年変化を楽しみながら長年大切にしたい今回のモデル。往年のファンから若い層までを幅広く虜にする〈ブルーブルー〉の真価を、ぜひ袖を通して、足を通して体感してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#聖林公司

もっと見る