CLOSE

NEWS

来る季節には、ソエモノのアイテムをひとつ。ともすれば、毎日メインで着てしまうはずです。

2023年秋冬にデビューした新ブランド〈ソエモノ(soemono,)〉が2度目のコレクションを発表。

このブランドのコンセプトは、シンプルの中にアイデアと強度を添えてデザインすること。そんな考えをもとにつくられた〈ソエモノ〉のアイテム群は、快適におしゃれも楽しみたいひとの日常にもそっと寄り添ってくれます。

まずは、ルックとアイテムを見てもらうと、それがすんなりと腑に落ちるかもしれません。




今回のコレクションはホワイトとブラックを基調としたアイテムで展開。なかでもメインとなるのがこちらのハイネックブルゾンです。

ブルゾンには珍しい、高めのハイネックとなっていて、さらにはフードも取り出せるので、寒い日や天気が悪い日にもぴったりの1着。生地には、近江晒のスーピマコットンとタイプライターのナイロンをブレンドしたものを使用していて、自然なシワ感と凹凸のある風合いが特徴です。

また、前に付いているアンブレラヨークの内側には、ファスナー付きのポケットが。加えてサイドポケット、背面にはベルクロ付きの大容量ポケットがついていているので、多少荷物が増えても手ぶらで動けてしまうほど、収納力はハイクラスです。


そして、ブルゾンと同素材でつくられたバンツもラインナップ。セットアップで着ても様になるスタイリングが完成します。

デザインのアクセントとなっているファスナーも、お好みで開き具合が調整可能。さらには、ウエストはゴム入り、調整できるベルトも付いているので、それぞれの体型に合った穿き心地もしっかりと担保されています。

さらに、背面には通気口となるベンチレーションがついていているので、蒸れも防げてアクティブな日にも最適です。



こちらのナチュラルな風合いのシャツには、ポリエステルとリネンの混紡生地を使用。

それぞれのメリットが合わさって、速乾性、耐久性の高い一着になっているので、これからの季節に出番が多くなりそうです。


また、通年活躍してくれて、男女ともに使いやすいオーバーシルエットなTシャツも。裾にドローコードがついているからキュッと絞り、シルエットをすっきりさせて着るのもいいですね。

今回も、特殊な製法の生地が多いにも関わらず、全て丸洗いが可能。大切な服だからこそ、自宅で手軽に、そしてこまめにメンテナンスしてあげましょう。

本コレクションのアイテムは、2月中旬から今季の展示会兼受注会を開催予定。全国各地で行われるとのことなので、詳細は随時公式インスタグラムからチェックしてみてください。

INFORMATION

soemono,

公式オンラインストア

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#ソエモノ

もっと見る