CLOSE
NEWS

独自のスタンスから漂うストリート精神。ラストリゾート エービーの新作を纏って、自由気ままなスケートライフを。

2020年にスウェーデンで誕生したスケートシューズブランド〈ラストリゾート エービー(Last Resort AB)〉。何度もテストを繰り返して世に送り出される高品質なプロダクトは、コアなスケートファンのみならず、いまでは世界中の人々に支持されるまでに。

そんな同ブランドの最新コレクションとなる”drop 14”は、定番から新作までバリエーション豊富なスケートシューズで構成される、圧巻のラインナップとなっています。

まずは、ブランド設立時からリリースされている大人気モデル「VM001-CP Suede」からご紹介。

VM001-CP Suede


¥14,300

¥15,400

スケーターとしての知識と経験を盛り込み、幅広いスタイルにフィットするオーセンティックなデザインに仕上げられた〈ラストリゾート エービー〉のアイコンモデル。

また、今季はアッパーからヒール部分のフォクシングに至るまでを1色で統一したフルディップカラーが登場します。

VM001-CP Suede


¥14,300

続いては、「VM001-CP Suede」をベースにライド時のグリップ性、安定性を向上させた「VM002-CP Suede」をピックアップ。

VM002-CP Suede


¥14,300

足を優しく包み込む質感の高いフォックステープと、少し高めに設定されたヒールラインが印象的です。

また、”獅子鼻”を彷彿させる「スナブノーズ(Snub nose)」とつま先部分の「トゥボックス(Toe box)」は、本モデルの大きな特徴でもあるのでご注目を。

そして、ローカットタイプ、ハイカットタイプの2種類が展開される「VM003-CP Suede」は、特にスケート上級者必見です。

VM003-CP Suede


¥14,300

きめ細かいスエードアッパーが程よい上品さを演出しつつも、トリック時のホールド感を高めるブルーチャー(外羽根式)を採用した本格派のモデル。

優れたクッション性と耐摩擦性を高めるために、アッパーと裏地の間にゴムの補強材が施されているんだとか。

こちらのモデルに関しては、キャンバス素材を用いた「VM003-CP Canvas」もリリースされます。

VM003-CP Canvas


¥12,100

¥13,200

次に紹介するのは、同ブランドのライダーであり、ニューヨークのスケートデッキブランド〈フロッグ(frog)〉のディレクターとしても知られるクリス・ミリック(Chris Milic)のシグネチャーモデル「VM004 Milic Suede」。

VM004 Milic Suede


¥15,400

ブランドライダーにフィーチャーしたのは初の試みで、デザインのポイントとしては「トゥボックス」に追加されたパネル。

同人物の明るく個性的なキャラクターと相まった1足は、ブランドの新たな可能性を感じさせます。

上記のモデルは2色のスエードを組み合わせたカラーリングが目を惹きますが、これに加えてスエードとレザーで構築した「VM004 Milic Leather Suede」もドロップされる模様。

VM004 Milic Leather Suede


¥15,400

そして本コレクションの中で最も注目したいのが、「VM002-CP Suede」をスリップオンタイプに昇華した「VM005 Suede」です。

VM005 Suede


¥15,400

多くのリクエストに応えてついに開発された、こちら。スリップオンとローファーを掛け合わせたハイブリッドモデルで、クラシックとモダンのちょうど真ん中に位置する佇まいがかなり良い感じ。

もちろん、これでスケートもできちゃいます。

最後に、分厚く頑丈なカップソールを搭載した「CM001 Suede」をご紹介。

CM001 Suede


¥15,400

スケートシーンではシューズの損傷は付き物だけど、これなら「すぐだめになってしまう」みたいな心配もなし。もちろん、ソールが硬いからといって履きにくいわけではありません。

むしろ「VM」シリーズに比べてフィット感が高く、その履き心地はまるで「足と靴が一体化している」ような感じ。

ほかにもフーディやスエット、Tシャツなどのウエア類や、キャップ、ソックス、シューレースといった小物も用意されているとのことです。

そして、〈ラストリゾート エービー〉のオフィシャルサイトではブランドの世界観が表現されたイメージヴィジュアルが公開中。気になる方はぜひともこちらからチェックしてみてください。

すでに各取扱い店舗にてデリバリーがスタートしているとのことなので、気になる方は早速お近くの店舗で実物を手に取ってみてください。

試着してみたら、さらに良さがわかるはず!

INFORMATION

DEARGUEST

電話:03-6452-6855
dearguest.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS