CLOSE
NEWS

若き芸術家、榊 仁胡の眩き才能の発露を見逃すべからず。エレッセ、MOTTYとの幸福な協業の模様は中目黒BINにて。

鉱石を顔料に作品を描く画家、榊 仁胡(さかき にこ)を知っていますか? すでに早耳の芸術愛好家の間では名が轟いており、注目株として熱い視線が注がれています。

この度、イタリア生まれのスポーツブランド〈エレッセ(ellesse)〉と手を組んだ催し、「STONE WATER」が開催されます。

〈エレッセ〉は2024年シーズンのインスピレーションに「ORES(オーレス)」を掲げています。ORESとは地球のかけら=鉱石を意味し、この点に置いて榊との接点が生まれたのでした。

さらに、榊の提案により、もともと交流のあるアートディレクター、グラフィックデザイナーで、藤井風やPerfumeなどのアーティストのジャケットアートディレクションやグラフィックデザインを行う、MOTTYが参画。

MOTTY×niko sakaki POSTER(額装有り)
¥70,400 ※Edition:各5枚

MOTTYとの合作で生まれた3型のポスターが展示販売されます。

情緒と秩序、意識と無意識がないまぜになったような作品となっています。

また、〈エレッセ〉とのコラボレーションウェアも制作されました。

¥11,000 SIZE:M、L、XL

かように、アート、ファッション、さまざまな角度で堪能できる「STONE WATER」。榊 仁胡のフレッシュな才能に触れられる貴重な機会です。ぜひ足を運んでみてください。

INFORMATION

STONE WATER
niko sakaki + ellesse  Pop Up Show

期間:6月15日(土)~6月23日(日)
時間:12:00~20:00
会場:ELEMENTARY STORE BIN
住所:東京都目黒区青葉台1丁目9−6
電話:03-6416-0634
公式サイト
@bin.official

榊 仁胡
2002年生まれ。鉱物を顔料に水彩画を描く。民俗・神話・言語などを学び大学を中退。狼と北方先住民族を愛し、現在は宇宙の真理にも興味を抱いている。ライブペインティングや言葉を音にしたパフォーマンスも行う。
@i_am_n_i_k_o

MOTTY
Art director / Graphic designer 大分県出身。大阪モード学園グラフィック学科出身。2014年、RALPH(現 YAR)より独立。藤井 風、Perfumeのアートワークをはじめ、国内外様々なブランドとのコラボレーション、映像、プロダクト制作において表現を続ける。
@_motty_

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#BIN TOKYO

もっと見る