CLOSE

NEWS

舞台は秋葉原、写るのは45名。20代のフォトグラファーの13日間の記憶と記録を、地元の関西で展示します。

“毎日、知らんひとに話しかけたら?”。

そんな先輩の一言をきっかけに、2014年より街行く人々の話を聞き、書き、写真を撮る生活をはじめた加藤雄大。1995年に神戸で生まれ、2019年4月より東京を拠点に活動する写真家です。

そんな加藤雄大が「ノーガホテル秋葉原東京」に13日間滞在し、出会ったホテルの宿泊客や秋葉原の街の人びとに話を聞き、撮影した写真集の『13』。ページをひらくと、そこには45名との出会いが写真と文章で記録されています。

『13』加藤雄太 ¥3,300 W228xH297mm (A4縦変型) / 80ページ /限定500部

そして写真集と同タイトルの展示が、VERDYが手がける「RISE ABOVE GALLERY」にて今週末より開催されます。

東京・秋葉原での初の個展を無事に終えることができ、今回地元・関西でも同内容の展示を開催さ せていただく運びとなりました。また兼ねてより親交ありますVERDYさんのギャラリーにて、展示を開催させていただくことが決まりました。この作品は、『あなたと私の周波数が一致しているので今話しかけています』と滞在2日目に通りすがりの方から言われ、不思議な巡り合いと出来事が13日間続いた記録です。直感に従い街を歩き、45名と縁がありました。一人ひとりを繋げる非物質的な力や、予期せぬ出会いの美しさについて、考えるきっかけになれたら嬉しいです」-加藤雄太

ステートメントにあるように、毎日多くの人と街ですれ違う中での出会いのきっかけは人それぞれ。『13』を目にした後は、街の見え方が今までと違うかもしれません。

INFORMATION

RISE AVOBE GALLERY

インスタグラム
ホームページ

加藤雄太写真展「13」
期間 : 2024年6月22日(土)〜6月30日(日)
会場 : RISE AVOBE GALLERY
住所 : 大阪府中央区谷町4-2-2 3F
OPEN : 12:00 / CLOSE : 20:00※Henry’s Pizza は通常通り11:30 – 22:00まで営業。
定休日 : 火曜日
入場 : 無料

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS