CLOSE

NEWS

読売ジャイアンツとティファニーの異色コラボ。NPB史上初となる、革新的な取り組みの末に誕生したユニフォームとは?

日本のプロ野球界で最も歴史のある球団「読売ジャイアンツ」。同球団といえばイメージカラーとしてオレンジを思い浮かべる方が多いと思いますが、今日選手達が身につけたユニフォームはいつもと異なり、なにやら見覚えのある“あのブルー”が採用されていました。

「読売ジャイアンツ」は球団創設90周年を記念して、なんとアメリカを代表するジュエリーブランド〈ティファニー(Tiffany & Co.)〉とコラボレーションユニフォームを製作。来たる9月7日(土)、8日(日)の2日間を「Tiffany & Co. DAY」とし、東京ドームで行われる「DeNA」戦で監督、コーチ、選手が着用して試合に臨むようです。

コラボレーションユニフォームは、〈ティファニー〉がデザインを手掛けた「TG」ロゴを基軸とし、ブランドのシンボルとして世界中で愛される「ティファニーブルー」を随所にあしらったスペシャルなデザイン。

背番号の下には〈ティファニー〉のロゴが。ラグジュアリージュエリーブランドのロゴがユニフォームに採用されるのは、NPB史上初のことなんだとか。

6月20日(木)に行われた発表会では、公式ファンクラブ「CLUB GIANTS」会員200組400人を前に、岡本和真キャプテン、長野久義、菅野智之、戸郷翔征の4選手が登場し、このスペシャルなユニフォームに袖を通すことへの意気込みや感想などを語りました。

<長野選手>
シックですごくかっこいい。この試合のキービジュアルでは、顔のコンディションが8割仕上がった僕を見てください。
<菅野投手>
今までにないデザイン。なんとか日曜日のローテーションを守って登板できるよう頑張りたい。
<戸郷投手>
キャップもティファニーブルーを基調として素晴らしい。このユニフォームを着てマウンドに立てることを楽しみにしている。

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンの橘田新太郎社長も登壇し、最後に岡本選手が「『Tiffany & Co. DAY』はいい試合をして盛り上げて、(ティファニーがデザインを手掛ける)セ・リーグのチャンピオントロフィーを僕たちが手にすることができるよう頑張りたい」と意気込みを語り、発表会を締めくくりました。

気になる「Tiffany & Co. DAY」のチケット販売スケジュールは後日発表される予定とのこと。なお、コラボレーションユニフォームおよびキャップ、ソックスの販売はないようなので、その点だけご注意ください。

ちなみに7月13日(土)の「DeNA」戦(東京ドーム)終了後に開催する「KONAMI Presents 女子野球交流戦」読売ジャイアンツ女子チーム対阪神タイガースWomenでは、先んじてジャイアンツ女子チームが本ユニフォームを着用するみたいなので、こちらもお見逃しなく!

INFORMATION

読売ジャイアンツ × Tiffany & Co.

巨人軍公式ウェブサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS