CLOSE

NEWS

いまからでも間に合います。音に没頭させるストーリーと、たしかなサウンドクオリティで好評のrural。今週末から苗場代で開催です。

毎年、国内外から純度の高いアーティストを招致し、圧倒的なサウンドクオリティでオーディエンスを魅了するオープンエアパーティ「rural」。昨年は熱海にある「ホテルニューアカオ」にて行われ、その空間性とサウンドデザインの組み合わせによって、感度の高いダンサーたちを熱狂の渦に巻き込みました。

今年の舞台は日本百名山のひとつ「安達太良山」の麓に位置し、東北の美しい山々と湖に囲まれた、沼尻高原にあるキャンプ場「nowhere CAMP」。豊かな自然に囲まれた場所で、4日間に渡って電子音楽が鳴り響きます。

この場所は単一口の自然湧出量として日本一を誇る「沼尻温泉」内にあり、車でわずか5分の距離には「中丿沢温泉」もあるのだとか。キャンプ場では、トレッキング、マウンテンバイクなどの自然を活かしたアクティビティも充実。野性味あふれる露天風呂が体験できる「エクストリーム温泉」も気になるところ。

さて、気になるラインナップですが、今年は新進気鋭からレジェンド級まで「rural」の世界観をともに創り上げる国内外のアーティスト総勢38組をブッキング。

ベテラン勢では、90年代初頭からデトロイトで活躍するPatrick Russellや、ロンドンでカルト的人気を誇るウェアハウスパーティ「Night Moves」を主催するJANE FITZとJADE SEATLEのB2Bが気になるところ。ロンドンのダンスミュージックシーンで目覚ましい活躍を見せるForest Drive Westや、サイケデリックでドライブ感のあるテクノを響かせるブルックリンのClarisa Kimskiiなど、初来日となるアーティストにもご注目を。

もちろん、国内各地のパーティシーンを支えるアーティストたちのパフォーマンスも見逃せません。伝説のアート・パンク・バンド、アーント・サリーの創設メンバーであり、1980年には坂本龍一とのコラボレーション・シングルをリリースした経歴のあるPhewによるライブも必見。さらには千葉のアンダーグラウンドパーティ「BLACK FOREST」を主宰するDJ KURIのディープテクノや、悪魔の沼でもおなじみのDr.NishimuraによるサイケデリックなDJ、大阪のパーティ「FULLHOUSE」でレジデントを務めるSAMOのフロアを解放するアクティブなセットなどなど、音への没入を誘うプレイに期待したいところ。

まだまだ夏はスタートしたばかり。今年はruralから夏フェスはじめをしてみるのはいかがでしょう? イベントは7月12日(金)から15日(月・祝)まで開催。かつてない音楽体験がここにはあります。

Text_TSUJI

INFORMATION

rural 2024

会期:7月12日(金)~15日(月・祝日)
場所:nowhere CAMP (cafe&activity nowhere)
料金:4日間通しチケット 21,000円(前夜祭を含む)
3日間通しチケット 18,000円
※当日券、宿泊、キャンプ、オートキャンプ、貸しテント、駐車場料金、ツアーバスなどはオフィシャルサイトをご確認ください。
オフィシャルサイト

出 演(A to Z):
-OPEN AIR-
Atsushi Maeda*
Clarisa Kimskii
DJ mew
Dr.Nishimura
Forest Drive West
Interstellar Funk*
Jane Fitz & Jade Seatle
Kerrie [Live]*
mad miran
Neffa-T*
OCCA
Patrick Russell
Phew [Live]
Sunju Hargun*

-INDOOR-
Akey
DJ HISUI
DJ KURI
Elaheh
Jane Fitz & AKIRAM EN
KABUTO*
KAPI
LAP [Live]*
levolant
Manabe*
Nao*
Patrick Russell [Downtempo Set]*
Qmico
S.O.N.S
SAMO
Shinsuke Goto
Sunju Hargun [Alternative Set]*
Takumi Inamoto*
Temple Ov Subsonic Youth a.k.a Mars89 [Live]*
Toner
vvekapipo
Wada Yosuke
Yoshi Nori*
ZUNDOKO DISCO*

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS