CLOSE

NEWS

ファセッタズムが創作舞台「信長-NOBUNAGA-」の衣裳を担当。

0730nobunaga_top

2007年にスタートした〈ファセッタズム(FACETASM)〉。デザイナーの落合宏理(写真右)が作る、モードとストリートを咀嚼した独自のクリエーションは、ファッション感度の高い国内外の若者たちから支持を得ています。16年、落合は「LVMH Young Fashion Designers Prize」のファイナリストに日本人で初めてノミネート。17年よりパリに発表の場を移し、現在〈ファセッタズム〉の服は海外でも注目を集めています。

今回、〈ファセッタズム〉が衣裳を手がける創作舞台「信長-NOBUNAGA-」が8月5日(土)と6日(日)に開催されます。この舞台は、戦国時代の名だたる武将たちが題材。2015年10月に初演され、世界の名だたるバレエダンサーのファルフ・ルジマトフ(写真左)が織田信長役を、ボリショイ・バレエでソリストとして活躍した岩田守弘が豊臣秀吉役を、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した日本舞踊家の藤間蘭黄が斎藤道三役と明智光秀役を担当。バレエと日本舞踊が融合したオリジナルな舞台は大きな話題を集めました。

ルジマトフ、藤間、岩田による奇跡のコラボレーションと言われるこの舞踊作品が、新たな演出を加えて上演されます。落合が初めて手がけるバレエ衣裳も見どころのひとつ。服が好きなひとやファッションを志すひとにもぜひ観てほしい内容になっています。

Text_Ryo Muramatsu


「信長-NOBUNAGA-」
会場:東京国際フォーラム ホールC
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1

公演日:8月5日(土)
開演時間:13:00、17:00
チケット料金:S席13,000円、A席11,000円、B席8,000円
公演日:8月6日(日)
開演時間:13:00
チケット料金:S席13,500円、A席11,500円、B席8,500円
*6日のみ開演後、約30分のプレトークを開催

光藍社チケットセンター
電話:050-3776-6184
www.koransha.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS