CLOSE
FEATURE
NIKE ACGを堪能した1泊2日に密着。
NIKE ACG NIGHT CAMP suppororted by BEAMS

NIKE ACGを堪能した1泊2日に密着。

三角形の中に“ACG”の3文字が描かれた、アイコニックなロゴマーク。〈ナイキ〉初のアウトドアラインとして1989年にデビューした〈ナイキ ACG〉は、フイナム読者にとっても心躍る存在のはず。そんな〈ナイキ ACG〉が現在、セレクトショップの「ビームス」で大きく展開され、懐かしくも新しいコレクションが発表されたのは昨年のこと。これをきっかけにブームが再燃。そして先日、〈ナイキ ACG〉として国内初となるイベントが、「ビームス」のサポートにより開催されました。題して「ACG NIGHT CAMP」。早速その模様をレポートしていきます。

いざ軽井沢へ!

「ACG NIGHT CAMP suppororted by BEAMS」は、〈ナイキ ACG〉のプロダクトをストリートではなくアウトドアシーンで楽しんでもらうためのキャンプイベント。会場となる「ライジング・フィールド軽井沢」では、地産地消をコンセプトとしたBBQをはじめ、ミュージックライブやトレッキング、アスレチックといった多彩なメニューがラインナップ。さぁ、早速出発です!

東京から軽井沢に向かうバスの中で観た〈ナイキ ACG〉のムービー。テンションも上がってきました。

会場に貼られたフラッグ。背景の柄は〈ナイキ ACG〉のアイテムにも落とし込まれています。

これからはじまるアクティビティ前の一コマ。

今回のイベントのためにつくられた会場マップ。手掛けたのはイラストレーターの三上数馬さん。

東京から約2時間半。会場となる「ライジング・フィールド軽井沢」に到着。荷物をテントに下ろし、ホッと一息つくのも束の間、早速最初のアクティビティ「アスレチック」にチャレンジ!

森の高低と特徴を活かしたアスレチックはスリル満点。高さは平均10メートル前後。例えるならマンションの3階前後、水泳の高飛び込みで一番高い場所あたりでしょうか? そんな高度感にハラハラドキドキしながらグラグラ揺れる丸太を渡りきったら、最後はターザンスイングで一気に降下! いつの間にか参加者同士拍手喝采。そこには自然と連帯感が生まれていました。それもこれもすべてはこの大自然のせいでしょう! そうこうしているうちに日は落ち、会場は徐々にライトアップ。お待ちかね、BBQのはじまりです。

会場のメイン広場に設置された〈ナイキ ACG〉のメインモニュメント。まさに“映え”スポット!

INFORMATION

NIKE ACG NIGHT CAMP suppororted by BEAMS

会期:9月27日(金)〜28日(土)
場所:ライジングフィールド軽井沢
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2129
www.nike.com/jp/ja_jp/c/acgnightcamp