CLOSE
FEATURE
4人のクリエイターと810sのライフスタイルシューズ。
810s with 4 Creators

4人のクリエイターと810sのライフスタイルシューズ。

日本のハイクオリティなシューズメーカーとして、揺るぎないポジションを築く〈ムーンスター(MOONSTAR)〉。その高い技術力は、 厨房や病院といった場所で働く人々のためのいわゆるプロユース用のシューズにも活かされてきました。この度リリースされた「810s(エイトテンス)」は、そんなプロたちのためのアイテムを、日常にちょうどいいフットウェアとして再構築させたもの。「脱ぎ履きしやすい」「すべりにくい」「歩きやすい」「汚れにくい」などなど、プロの仕事をサポートする機能はそのままに、よりファッショナブルなシューズとして新たに生まれ変わりました。今回、それぞれ異なるフィールドで活躍する四人のクリエイターたちにこの「810s」を履いてもらいました。プロとして妥協せずに仕事へと向き合う彼らの日常を、このアイテムはどのようにサポートするのでしょうか?

  • Photo_Fumihiko Ikemoto
  • Text_YuichiroTsuji
  • Edit_Yosuke Ishii

Case 01_Stylist With STUDEN

ファッションだけじゃなくて、アクティブなシーンでも履けるところがいい。

PROFILE

八木智也
スタイリスト

1981年生まれ、東京都出身。文化服飾学院卒業後、ニューヨークへ留学。2006年よりスタイリストの竹中祐二氏に師事。2010年に独立と同時に日本へ帰国し、以後、メンズのスタイリングを中心に雑誌や広告などさまざまなメディアで活躍している。

810s STUDEN ¥5,000+TAX

ー 「STUDEN」というモデルを履いてみた感想を教えてください。

八木:すごく軽いなというのが第一印象でした。フィット感もあるし、クッション性もよくて歩きやすかったですね。スタイリストの仕事は衣装を集めるときに歩くことも多いんです。

ー スタイリストの仕事にマッチしたアイテムだと。

八木:それこそ毎日何件もリース先を回ったりするし、返却も同様の動きが必要です。それ以外にもリサーチで動き回ることも多いので、そうしたときにこういう靴があるとラクですよね。

ー 八木さんが好きなのはどんなファッションですか?

八木:雰囲気で着るのが好きです。あんまりリアリティがない服は着ないですね。モードな服ももちろん好きですけど、もっと街になじませて着たいんです。色はダークなものが多いかもしれません。そこにブルーとかを差し込んだりしてコーディネートしています。

ニューヨークで留学中にアシスタント時代をすごした八木さん。日本とニューヨークではリースのシステムや雑誌の成り立ちが異なるため、「その違いに慣れるのに苦労した」とのこと。

ー 靴選びの基準はありますか?

八木:そのときの気分によって変わります。靴はパッと見たときの印象で選びますね。ハイテクもローテクも履くんですが、基本はやっぱりスニーカーです。動きやすさ求めるので。

ー このモデルは学生のグランドシューズをアレンジしてつくられたアイテムです。デザインの印象はいかがでしょうか?

八木:適度なボリューム感があって、いまっぽさがありますね。そのさじ加減が上手だなと思います。ベースとなるグランドシューズのよさもきちんと残ってるので。履きやすさもあるし、デザインもこなれてて、バランスの取れた靴だなと。

撮影内容によって衣装を借りる量はまちまちだが、何日もかけて何十件ものショールームやショップを廻ることも。「どの現場でも自分が納得いくスタイリングをしたい」とは八木さんの言葉。

ー ボテっとした膨らみも感じられつつも、それが行きすぎていないところがいいと。

八木:そうですね。ファッションとしても履けるけど、ちょっとしたジョギングとか、アクティブなシーンでも履けるところがいい。あとソールに厚みがあるところもいまっぽい要素なのかな。履くことによってスタイルがよく見える効果がありますよね。

ー このシューズを使ったファッションシューティングの撮影があるとしたら、どうスタイリングを組みますか?

八木:デニムを合わせて全体を明るい色で合わせてみるのもおもしろそうです。あとは、トラックパンツを合わせてちょっとストリートに寄せるのもカッコよさそうですね。

ー これを履くにあたって、コーディネートで意識したことはありますか?

八木:服とシューズのコントラストをつけたかったので、シューズはグレーで、服はダークトーンで統一しました。先ほど話したようにすごくなじみやすいデザインなので、とくにあれこれ考える必要もなく履けるアイテムだと思いますね。


810s STUDEN

学生用のグランドシューズが原型となる「STUDEN」。合皮とメッシュを組み合わせた素材使いや、厚めに設計されたアウトソールなどのスポーティなデザインは、ファッションとの親和性も高い。カカトを補強するヒールカウンターや、夜道で光る反射材も採用。軽量なところもポイント。

¥5,000+TAX

INFORMATION

株式会社ムーンスター カスタマーセンター

電話:0800-800-1792(フリーアクセス)
*平日10:00〜17:30
www.bymoonstar.jp/810s/