CLOSE
FEATURE
能町みね子とつくるジェラート ピケの世界。
WHAT’S YOUR PREFERENCE?

能町みね子とつくるジェラート ピケの世界。

モコモコでおなじみのルームウェアブランド〈ジェラート ピケ(gelato pique)〉。「フイナムでジェラピケ?」と思うでしょう。そうです。今回はいつもとは一風変わった雰囲気でお届けします。ホワイトデーもあることだし、思いを寄せるあの人に、〈ジェラート ピケ〉のギフトなんていかがでしょう。撮影のディレクションは、エッセイストである能町みね子さん。異例のヒットを続ける著書『結婚の奴』にも登場し、自身も愛用する〈ジェラート ピケ〉の魅力を、存分に引き出してもらいました。この記事を読み終わったあとには、本を読みながら〈ジェラート ピケ〉を着ているパートナーの写真を、SNSにアップしたくなる、はず!

※PR記事です。

  • Direction_Mineko Nomachi
  • Photo_TAWARA(magNese)
  • Hair&Make-up_Kazunori Miyasaka(mod’s hair)
  • Model_Mana Takase(HOLIDAY), Sayaka Kunisada(HOLIDAY)
  • Text_Satoru Kanai

松戸で買ったジェラート ピケ。

ー 撮影、お疲れさまでした! でも普段、能町さんが撮影のディレクションをされることはないですよね?

能町:たぶん、初めてじゃないですかね。ディレクションとかスタイリングっていうのは……。まあ、スタイリングというほどのことはやってないんですけどね(笑)

スムーズィー2BDパーカ(MNT)¥6,600+TAX、スムーズィー2BDパンツ(MNT)¥5,600+TAX

ー ベッドルームでのカットがもっとも印象的だったんですけど、これを俯瞰で撮ろうと思ったのは、なにかイメージがあってのことですか?

能町:自分だったらどうくつろいでいるかを考えて。家に帰ってきて、雑に寝転がって、ダラダラしている感じがいいなと思ったんですよね。〈ジェラート ピケ〉はダラダラするのにもってこいですし。

ー 階段での撮影でも、能町さんの指示が的確でした。このへんは『結婚の奴』ともリンクしていますよね。

ストライプモダールシャツ(YEL)¥6,200+TAX、
ストライプモダールロングパンツ(YEL)¥6,200+TAX

能町:本のなかで、パジャマとして〈ジェラート ピケ〉を着て、階段を降りるシーンを書いているんですけど、ちょっとだけそのイメージで。今回の階段は少し暗くて、再現するのは難しかったですけどね。あと、袖や裾を引きずる感じも良かったと思います。萌え袖ですね(笑)。

ー 萌え袖(笑)。スタイリング視点では、定番のモコモコではないアイテムも選ばれています。

能町:わたし、実はモコモコ以外も持っているんですよ。それはそれでよくって。

ー そうだったんですね。ちなみに最初の〈ジェラート ピケ〉はどのタイミングで買われたんですか?

能町:同居人のプレゼント用に、松戸の「アトレ」で買いました。そのときに自分の分もついでに買って。それが3、4年前くらい前だったかな。そこから買い足して、全部で3、4着は持っているはずです。あと、〈ジェラート ピケ〉の靴下も大好きなんですよ。これも4、5足は持っていると思います。

ー 本当にお好きなんですね。そもそも、なぜ松戸で?

能町:なんでかは忘れましたけど、たまたま松戸にいて。それで時間が空いたので駅前の「アトレ」に入ったんです。そうしたら、いきなり〈ジェラート ピケ〉が目に飛び込んできたんですよ。直接見たのはそこがはじめてでした。

実際に見るまでは、かわい過ぎるイメージがあったんですけど、変に少女っぽいわけでもないし、飾りが過剰だったりもしなくて。ガーリーなものと考えすぎていたのかもしれないですね。

INFORMATION

GELATO PIQUE

gelatopique.com

GELATO PIQUE WHITE DAY POP-UP SHOP

場所:銀座三越3F
住所:東京都中央区銀座4-6-16
電話:03-6228-6247
時間:10:00~20:00(日曜は19:30まで)
※新型コロナウイルスの影響で営業時間が変更される可能性あり。