CLOSE
FEATURE
Hanes Voice 2020 vol.1「Right-on」

Hanes Voice 2020 vol.1「Right-on」

"白Tは究極の普段着である"、なんて言うと大袈裟かもしれませんが、白Tはそれくらい当たり前に僕たちの装いのなかにいつもあります。ときにインナーとして、ときに着こなしのベースとして、もはやその存在に気づくことすらないくらい。でも好みやこだわりは誰しもが一家言あるはず。白Tの代名詞である〈ヘインズ〉のパックT「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」が愛される理由もまたさまざまです。日本人に合うシルエットやフィット感、透けにくい絶妙な5.3オンスの生地、着込んだような風合いなど…。これから登場する18人の服好きたちにとって「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」、そして白Tとは? その答えを紐解いていきます。

  • Photo_Shintaro Yoshimatsu
  • Text_Masahiro Kosaka

ライトオン アリオ葛西店 店長

秋葉美咲

アパレル業界に入ってから、ずっとそばにあるもの。

3年前の店舗立ち上げから、アリオ 葛西店の店長として在籍している秋葉さん。社歴10年以上という大ベテランで、〈ライトオン〉には高校生の頃アルバイトとして入社。かくして、服に興味を持ちはじめたのも、〈ヘインズ〉に初めて触れたのも〈ライトオン〉だった。

「その頃から、目に止まるインナーといえば〈ヘインズ〉でした。最初に働いた上野店がメンズ店だったこともあって、いまでも着こなしのなかに常にある。その間〈ライトオン〉との別注アイテムも多く作られてきたので、一緒に歩いてきたという感じ。個人的にも思い入れのあるブランドですね」

普段の装いも、もっぱらメンズ寄り。この日も、デニムパンツにスニーカー、ゆったりとしたサイジングのヴィンテージライクなシャツを羽織っていた。アイテムを並べてみるとアメリカンカジュアルの王道そのもので、ともすれば一辺倒になってしまう。でも、不思議と“らしさ”が漂うのは、デニムパンツの腰回りに入ったプリーツや、肩を抜いてシャツを羽織るワザによるものだろうか。

「スカートなどの女性らしいアイテムは普段から取り入れません。でも、明るいカラーリングやレースなどのディテール、華奢なアクセサリーをさりげなく取り入れることで、女の子らしいニュアンスを出すよう心がけています」

ちなみに、オフの日には好きなバンドのライブや音楽フェスに足を運ぶことが多いらしい。これからオンシーズンだから忙しくなりそうだ。「ライブではバンドTを着ることも醍醐味なのですが、そんなときもやっぱりインナーには〈ヘインズ〉を忍ばせています」と、オンオフ問わずいつもそばには〈ヘインズ〉がある。

Tシャツ:ヘインズ「ジャパンフィットクルーネックTシャツ(2枚入り)」¥2,700+TAX(ONLINE STORE
シャツ:バックナンバー
パンツ:リーバイス
シューズ:コンバース

気持ちいい、そして優しい着心地。
ヘインズ Japan Fit。

“日本人の心地よさのために”をコンセプトに、着丈、袖丈、身幅を日本人に合わせて絶妙なフィット感を実現。透けにくい絶妙の5.3オンス生地はソフトな肌触りと心地よい風合いを実現し、インナー&アウターともに着用できる究極のTシャツ。

¥2,700+TAX(2枚入り)

INFORMATION

ヘインズカスタマーセンター

電話:0120-456-042
(10:00〜17:00 ※土・日・祝日を除く)

www.hanes.jp

関連記事#hanes

もっと見る