CLOSE
FEATURE | TIE UP
ユニクロのスウェットとともに好きを楽しむ最高の日常。
Enjoy yourself with the UNIQLO’S Sweatshirts

ユニクロのスウェットとともに好きを楽しむ最高の日常。

日常という言葉の意味合いが変わりつつある今、日常着であるスウェットの存在感は大きく増すばかり。PART1ではアート作品やキャラクターをグラフィックとして落とし込んだ〈ユニクロ(UNIQLO)〉UTの新作スウェットを様々なジャンルで活躍する3名に着てもらい、好きな時間に没入するお話を伺いました。そしてPART2では“スウェットとともに過ごす最高の日常”というテーマで撮り下ろしたルックの2本立てでお届けします。

  • Photo_Teppei Hoshida
  • Styling_Shota Iigaki
  • Hair&Make_Narumi Tsukuba、Shotaro(Yoshiaki Takahashi)
  • Model_Yoshiaki Takahashi(Part02)
  • Text_Shinri Kobayashi
  • Edit_Ryo Komuta

PART 2 気持ちいいユニクロのスウェットで過ごす、最高の日常。

ここ1年で、多くの人が自宅やそのワンマイルくらいで過ごす時間が増えました。そんな今の時代のデイリーウェアの一つとして、スウェットは真っ先に挙がるアイテムでしょう。日常の相棒たるスウェットだからこそ、どこにこだわり、どうやって気持ちよく過ごすのか。スタイリスト飯垣さんに、そのポイントを解説してもらいながら、“最高の日常”をテーマに撮り下ろした写真とともにお届けします。

柔らかな風合いと繊細な色合いのスウェットプルパーカ。

〈ユニクロ〉スウェットプルパーカ ¥2,990、シャツ ¥1,990、パンツ ¥2,990、シューズ¥2,990

「生地がフレンチテリー素材で、袖を通すとその気持ち良さがわかるはずです。シルエットで言えば、裾のリブがやや長めで座った時にいい感じにたまりが出ます。フードもちょうど良いボリューム感で、フードの紐もマットな金属を使っていて、高級感があります。これ以外にもカラバリがあって、中でもピンクは色合いが抜群です」(スタイリスト飯垣さん)

オーセンティックな定番アイテム、万能スウェットシャツ。

〈ユニクロ〉スウェットシャツ ¥1,990、〈ユニクロ ユー〉Tシャツ ¥1,000、〈ユニクロ〉パンツ ¥2,990、〈パラブーツ〉シューズ ¥72,600(パラブーツ青山店 03-5766-6688)

「オーセンティックなデザインを適度な厚みの生地で仕立ているのでいろいろなシーズンで使えます。今っぽいゆったりとした身幅で、袖周りはもたつかないので、シルエットも綺麗。このオリーブも落ち着いたシックな素敵な色で、顔なじみもいいし、他のカラバリにあるブルーも素敵です」(スタイリスト飯垣さん)

立体的なパターン、ストレッチ素材による圧倒的な動きやすさ。

「ウルトラストレッチ素材なので動きやすいのは言わずもがな。驚いたのは、着こなし次第では、いい意味でスポーツっぽくなり過ぎない面構えです。サイドポケットもミニマルで、フードの形がちょうどいい落ち感なのも、今っぽいデザインでしょう」(スタイリスト飯垣さん)

INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加