CLOSE
FEATURE | TIE UP
マリブサンダルズのファウンダーと行く、マリブシティ。
A Guide to Malibu City.

マリブサンダルズのファウンダーと行く、マリブシティ。

カリフォルニア州ロサンゼルスの北にあるマリブシティ(以下マリブ)。言わずもがな、ここは〈マリブサンダルズ(MALIBU SANDALS)〉発祥の地。同ブランドの創業者兼デザイナーであるケヴィンは、いまなおマリブに住み、穏やかな時間のなかでインスピレーションを得ています。ケヴィンが愛する街は、どれほど魅力的なのか。実際にケヴィンと歩き、教えてもらった、マリブのいいところ。

  • Photo_Christopher Cloud
  • Text_Mikio Nakazato
  • Edit_Keisuke Kimura

SPOT.3_Broad Street Oyster ストリートな牡蠣屋さん。

Broad Street Oyster
住所:23359 Pacific Coast Hwy, Malibu, CA
Instagram:@broadstreetoysterco

ケヴィン:ここは、マリブのダウンタウンにあるレストランのなかで、最も人気な店なんです。生牡蠣がメインのシーフードレストランで。

ー ケヴィンはいつも、何を食べるんですか?

ケヴィン:牡蠣がメインのレストランなんだけど、ほかのメニューもどれもおいしくてね。ロブスターロールを頼むことが多いです。ホットとコールドの2種類から選べるのもよくて。

ロブスターロールには、フレンチフライもついてくる。

スパイスをまぶして炙られた牡蠣。アメリカで牡蠣と言えば東海岸のイメージが強いけど、西海岸でも上質な牡蠣が獲れる。

ケヴィン:マリブは一年中温暖だから、どの季節も日中は暑い。そんなときはコールドのロブスターロールを買って、それにビールを合わせたりしてね。夜に食べるときは、ホットのロブスターロールと一緒にクラムチャウダーを買って、家で食べたりしています。

サイケでピースなステッカーももらえる。

ー ほかにもおすすめがあれば教えてください。

ケヴィン:ウニとかキャビアなんかの高級食材もおいしいし、値段もロサンゼルスで食べるよりも全然お手頃です。白身魚のフライやエビなんかもおいしいね。よその街から友達が訪ねて来る際にも、ここに連れてくることが多いです。

INFORMATION

マリブサンダルズ

ホームページ
インスタグラム

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事#MALIBU SANDALS

もっと見る