CLOSE
FEATURE | TIE UP
プレイバック、90’s。アンブロを纏う2名のアーティスト。
UMBRO for ADAM ET ROPÉ

プレイバック、90’s。アンブロを纏う2名のアーティスト。

〈アダム エ ロペ(ADAM ET ROPÉ)〉が別注した〈アンブロ(UMBRO)〉のアイテムは、“スポーティ”という枠組みに囚われない、モードな視点で再構築されたラインナップが揃います。そんな唯一無二のアイテムを着こなしてくれたのは、中毒性のある楽曲で注目を集める音楽ユニット・どんぐりずの森さん。連動企画として『ガールフイナム』では、ミクスチャーロックバンド・TempalayのAAAMYYYさんのルックを掲載中です。合わせてチェックしてみてください。

  • Photo_Ryohei Ambo
  • Styling_Yoh U
  • Hair & Make-up_Narumi Tsukuba
  • Model_MORI(どんぐりず), AAAMYYY(Tempalay)
  • Edit_Naoya Tsuneshige, Ai Saitou

LOOK4

左: 〈アダム エ ロペ〉アンブロ別注 スエットパンツ ¥15,400ジャケット ¥33,000ミューラル別注 トップス ¥18,150シューズ ¥15,400、その他スタイリスト私物

右: 〈アダム エ ロペ〉アンブロ別注 スエットプルオーバー ¥18,700タートルネック ¥12,980パンツ ¥16,940、その他スタイリスト私物

ー 今日着ていただいた〈アンブロ〉と〈アダム エ ロペ〉の別注アイテムはどうでしたか?

森:すっごい好きです。スポーティなアイテムを普段着として合わせることが多くて、ゲームシャツとかコートシューズとかをよく着てるんですよ。セットアップも好きだから、今日のトラックジャケット・パンツはヤバいですね。本当に普段使いできそうで。

ー シルエットもゆったりしていて、森さんのイメージに合いますね。

森:ですね。スエットプルオーバーも今っぽくて好みです。それこそ太めのバギーパンツなんかと合わせて、レトロなムードで着こなしたいかな。着たときの柔らかな肌触りも良かったですね。着ていて心地いいって大事じゃないですか。

ー ほかに気になったアイテムはありますか?

森:スイングトップは、合わせ方次第でトラッドにもストリートにも馴染んでくれそうですよね。裏地がチェックという遊び心にもやられました。

ー 服選びで気をつけているポイントはありますか?

森:着られないこと、自分がちゃんとその服を好きかどうかですね。ステージ衣装も自分で選んでるんですけど、服装は自分という人間を伝える上で重要ですから。

INFORMATION

ジュンカスタマーセンター

電話:0120-298-133
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加