CLOSE
FEATURE
セットインとウェイク。札幌の「空き地」に現れた、3日間限りのプレースペース。
Setinn Crossing Party

セットインとウェイク。札幌の「空き地」に現れた、3日間限りのプレースペース。

「札幌にある『空き地』っていうフリースペースで、『ウェイク(WAKE.)』とイベントをやりますよ」。そんな報せが、今年2月にデビューした〈セットイン(Setinn)〉のディレクター・新井伸吾さんから届いたのが5月のこと。ローンチされたばかりの新鋭ブランドが早くもリアルイベント? それも札幌で? そして「空き地」って?? 頭に浮かんだクエスチョンマークを回収すべく、フイナム取材班が向かったのは札幌の狸小路。会場に着くと目に飛び込んできたのは、オープンを待ちわびる人々の長蛇の列と、街中にドカンと設置されたコートでした。

札幌市民の期待大!
さまざまな角度からラケットスポーツを楽しむ、Setinn Crossing Party。

去る5月31日から6月2日までの3日間に渡り開催された、〈セットイン〉と「ウェイク」の合同イベント「Setinn Crossing Party」。ラケットスポーツに触れ合う機会を創出することを目的に、会場ではピックルボールを体験できるコートやテニスラケットを使った的当て、札幌にゆかりのあるキッチンカーを集めたフード&ドリンク、ファミリーで楽しめるヨーヨーすくいに輪投げなど、老若男女楽しめる多彩なコンテンツが用意されました。

ぼくらが訪れたのは、イベント2日目となる6月1日。この日は、〈セットイン〉と「ウェイク」のコラボショーツ、そして両者にクリエイティブディレクター・中田慎介さん率いる〈ザ ハーミットクラブ(The Hermit Club)〉を交えたトリプルネームのTシャツやキャップがリリースされるとあり…

オープン前から長蛇の列が。その数およそ130人! 東京でもなかなかない、限定アイテムを求めるファンたちの熱狂ぶり。この三者の組み合わせ、恐るべしです。

INFORMATION

Setinn

Instagram:@setinn_official

WAKE.

Instagram:@wake.sapporo

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事#Setinn

もっと見る