CLOSE
NEWS

完全復活を遂げたナパピリに、またまた新ラインが登場しました。

「Skido」や「Rainforest」 といったアノラックの名品を生み出し、90年代に多くのファンを獲得した〈ナパピリ(NAPAPIJRI)〉。

〈バレンシアガ〉のメンズ・デザインチームに参加していることでも注目されているマーティン・ローズと設立した〈ナパ バイ マーティン ローズ(Napa by Martine Rose)〉や、こちらのニュースでも紹介した新たなストリートラインの誕生など、時流も手伝ってまた動きが活発なブランドの一つです。

そして、2018年秋冬シーズンから新機軸がまたまた始動! 〈ナパ バイ マーティン ローズ〉のセカンドラインとなる〈ナパ(NAPA)〉がスタートしました。

あくまでストリート色が強い〈ナパピリ〉と〈ナパ バイ マーティン ローズ〉に比べて、ベーシックなデザインや配色のアノラックやニットがラインナップ。ですが、ディレクションはもちろんマーティン・ローズ本人が手がけています。

現在「ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)」ではポップアップが巡回中で、10月23日(火)まで表参道店、10月31日(水)〜11月18日(日)の期間は名古屋高島屋店にて開催。ほかにも「ヌビアン(NUBIAN)」、「スタニングルアー(STUNNING LURE)、「O 代官山」などで取り扱われています。

価格はTシャツの¥12,000からアウターの¥89,000というようにメインコレクションより手に取りやすい金額設定。〈ナパ〉を秋冬の即戦力にいかがでしょう。

Text_Rei Kawahara


Diptrics
電話:03-5464-8736

TOP > NEWS