CLOSE
NEWS

【フイナムズ先行販売】フレンチアーミーのモーターサイクルコート、しかもWWⅡモデルを奇跡的にデッドストックで発掘!

古着市場において年々評価が高まるユーロヴィンテージ。中でもミリタリー物は特出した人気を誇ります。アメリカンミリタリーにはない、洗練されたデザインやディテール使い。有名ブランドのサンプリング元としても度々散見されます。

今回紹介するモーターサイクルコートはフランス軍の品。しかも40年代製の第二次世界大戦ものを、「ハレル(hallelu)」がデッドストック(ワンウォッシュ済)で数枚発掘してきました。ここまで古い歴史的アーカイブで数が揃うことは非常に稀です。デザイン性も申し分のない、スペシャルピースといっていいでしょう。

1940’s French Army Motor Cycle Coat(DEAD STOCK)
¥27,750+TAX

まず目を引くのが生地。フランス軍の初期型M-47カーゴパンツと同様の肉厚なキャンバス生地があしらわれます。ラギッドな雰囲気を醸し出す生地は存在感も抜群。着込むごとに風合い豊かに育つのも、キャンバスならではの楽しみ。経年変化も期待できます。

チンストラップを装着した首元。隙間風が入らないように工夫された、モーターサイクルコートならではのディテール。

ウエスト部分には共生地のベルトを装備。軍物らしい無骨なバックルがぐっときます。またウエストベルトは着こなしに変化を加える時にも効果的。

裾に入ったスリットは、バイクに跨る際に邪魔にならないよう長めに採られます。調整するためのボタンを3カ所配置。


インナーの図。注目は両側の裾に設けた2つのループ。ここに足を通すことで、バイク走行中にコートのバタつきを抑えるという、機能ディテール。

今シーズンのトレンドでもあるモーターサイクルコート。本格を目指すならヴィンテージミリタリーを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。販売日時は明日7日(金)12時から、こちらの「ハレル」のショップページに投下されます。戦中物のデッドストックは本当に奇跡的、次の機会はないかもしれません。少しでも気になる方、お早めの決断を!

Text_Yosuke Ishii

TOP > NEWS