CLOSE
NEWS

【今日のフイナムズ】春の羽織りものに最適なシャツがこちら。しかも、貴重なデッドストック。

ノーカラーのシャツはなにかと使い勝手がいい。襟が無いだけで、ほどよくリラックスした雰囲気を演出できるし、それでいてラフになり過ぎないので、着られるシチュエーションは実に幅が広い。

こちらのノーカラーシャツは、1950年代のスリーピングシャツとしてU.Sアーミーに官給されていたもの。寝間着ゆえに脱着のしやすいスナップボタンが採用され、カフスがないためゆったりと着られるのも印象的。

それでいて物欲を刺激するデッドストック。これからの季節の羽織りものとして、おひとついかがでしょう?

Text_Hiroshi Yamamoto


フイナムズ
store.houyhnhnm.jp/items/1133

TOP > NEWS