CLOSE

NEWS

発明と工夫で創り出す、戦国時代を生き抜くフェス。

GWも終わり、いよいよ本格的なフェスシーズンの到来。もう目星は付けていますか? その最有力候補のひとつにおすすめしたいのが6月8日、9日に開催される「THE CAMP BOOK」です。会場は長野県諏訪郡にある「富士見高原リゾート」。

家族や仲間同士で楽しめる、多幸感に溢れた世界観が人気を博し、2017年から毎年開催している「THE CAMP BOOK」。実はかなり特殊なバックグラウンドを持ったフェスであることを知っていますか? その答え、そしてフェスの楽しみ方や日本各地で乱立するフェス戦国時代を生き残っていくための術については、先日フイナムで公開されたこちらの特集記事をチェックしてみてください。

PUFFY、在日ファンク、BASI、CAPTAIN VINYL、mabanua、YonYonなど、今年も新旧さまざまなアーティストがラインナップ。チケットは絶賛発売中なので、お早めに!

Text_Jun Nakada


THE CAMP BOOK 2019
日程:6月8日(土)、6月9日(日)
会場:富士見高原リゾート
住所:長野県諏訪郡富士見町境12067
https://the-camp-book.com

出演アーティスト:
6月8日(土)
PUFFY
在日ファンク
eastern youth
藤原さくら
折坂悠太(合奏)
HAWAIIAN6
TURTLE ISLAND
T字路s
柳家睦とラットボーンズ
BASI
唾奇×HANG
U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS
OMK(YOUNG-G・MMM・Soi48)
MONAURAL MINI PLUG
珍盤亭娯楽師匠(DJwaterdamage)
YonYon
梅垣義明

TCB DISCO(※2日通し券をお持ちの方のみ参加可能)
石野卓球
CAPTAIN VINYL(DJ NORI+MURO)
NOEL & GALLAGHER
dj sleeper

6月9日(日)
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC
LITTLE TEMPO
mabanua
前野健太
TOKYO No.1 SOUL SET
OLEDICKFOGGY
カネコアヤノ
OGRE YOU ASSHOLE
Mari kaneko Presents 5th Element Will
タテタカコ

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS