CLOSE
NEWS

写真家・平野太呂が、スケートボードへの憧憬と追憶を形にした作品を上梓します。

スケートボードと種々のファクターとの関係性について学ぶ、講義型コンテンツ「フイナム スケートボード クラブ(HOUYHNHNM SKATEBOARD CLUB)」でホストを務める、写真家の平野太呂さん。こちらの記事にも詳しいですが、近年活発に自作を発表しています。

写真家・平野太呂が語る、本のウラガワ。 TOKYO ART BOOK FAIR トークイベントを電脳再現。

そしてこの度、新作『I HAVEN’T SEEN HIM』が上梓されます。本作のテーマは、1987年発表のスケートボードビデオ『The Search for Animal Chin』に登場するハワイの名物スポット”Wallows”。少年時代の平野さんがこのビデオに魅せられて以来、ずっと心の中で募らせてきたという思いを解き放ち、現地で撮り下ろした写真集が完成しました。

写真集には当時の出演者である「BONES BRIGADE」のメンバーから寄せられたコメントも掲載されているようで、スケート好きであれば思わず背筋が伸びる作りとなっています。

本作はファッションブランド〈ディセンダント(DESCENDANT)〉がプロデュースする出版レーベル「sign」から刊行されます。毎シーズン〈ディセンダント〉のカタログでは、平野さんによる写真と〈ディセンダント〉のファウンダーである西山徹さんの文章による、エモーショナルなページが制作されているのですが、この例を引くまでもなく小学校の同級生である両名の絆は周知の通りです。

今回、写真集の刊行に合わせて、同名の個展が「BOOKMARC」にて開催されます。オープニング初日には、写真集を購入いただいた方を対象に平野さんによるサイン会が、また来場記念として「sign」のノベルティが配布されます。さらに会期中は〈ディセンダント〉が製作した会場限定のスクリーンプリントTシャツやトートバッグなども販売されます。

スケートボードカルチャーを少しでも通ってきたひとにはぜひ見てほしい作品、個展となっています。

Text_Ryo Komuta


『I HAVEN’T SEEN HIM』
作家:平野太呂
判型:B5変 / 80p / 日本語、英語
版元:sign by DESCENDANT
発行:2019年5月24日
販売価格:¥4,000(税別)

DESCENDANT Presents “I HAVEN’T SEEN HIM” TARO HIRANO
会期:5月24日(金)~6月2日(日)
時間:12:00~19:00
オープニングレセプション&サイン会:5月24日(金) 19:00~
主催:BOOKMARC
協賛:DESCENDANT, RISE & WIN Brewing Co. / 協力:EL BURRITO’S, esque, HASCO ENTERPRISES INC., RUSH! PRODUCTION

※商品やノベルティには限りがございます。品切れの際はご了承ください。
※ご予約お取り置きは不可とさせていただきます。
※参加条件のあるイベント開催時はご入場いただけない場合があります。

平野 太呂
1973年生まれ。武蔵野美術大学映像学科卒。2000年よりフリーランスとして活動を開始。スケートボードカルチャーを基盤にしながらも、カルチャー誌やファッション誌や広告などで活動中。主な著書に『POOL』(リトルモア)『ばらばら』(星野源と共著/リトルモア)『東京の仕事場』(マガジンハウス)『ボクと先輩』(晶文社)『Los Angeles Car Club』(私家版)『The Kings』(ELVIS PRESS)がある。東京都渋谷区上原にて2004年からNO.12 GALLERYを主宰している。
tarohirano.com

TOP > NEWS