CLOSE
NEWS

放浪写真家、名越啓介の新作作品集はインド、クンブメーラの渇望と熱狂をパッケージ!

目が離せないクリエイターというのは何人かいますが、写真家でいうと名越啓介はその筆頭なのではないでしょうか。フイナムでも度々その動向を追いかけていますが、久方ぶりに新作が上梓されます。

作品の名は『バカボンド インド・クンブメーラ 聖者の疾走』。その名の通り、インドを題材にした一冊です。

名越啓介が盟友である編集者の近田拓郎とともに、世界最大の祝祭として知られているインドの「クンブメーラ」で13日間を過ごし撮影した新作を中心に、12年前からインドで撮り溜めてきた作品と併せる形で本作は構成されています。

ちなみに「クンブメーラ」とは3年おきに4ヶ所の聖地を巡回する大祭で、2019年の開催地は聖地・サンガムを有するアラハバード。4ヶ所の中でも最大の規模を誇り、インド各地から集まったサドゥによる大行進をはじめ、1億人を超える巡礼者の様子は圧巻の一言です。

そうした混沌と、そしてインドの市井の人々の日常が、稀代の放浪写真家である名越啓介のフィルターを通して、生々しく映し出されていきます。

所々に挟まれる編集者の近田の日記やルポも臨場感があり素晴らしく、インドがより立体的になって立ち上がってきます。

本作の発売を前に『LOOK at THE SUN』と題された展示が7月20日(土)より開催されます。会場では新作の作品集も先行発売されます。

また、スペシャルゲストを迎えてのアーティストトークショーもあるようです。詳細は下記にて。

INFORMATION

『バカボンド インド・クンブメーラ 聖者の疾走』

写真:名越啓介
文:近田拓郎
デザイン:町口景
発行:イースト・プレス
定価:2,700円(税込 2,916円)

名越啓介 写真展 『LOOK at THE SUN」
期間 : 2019年7月20日(土)〜 8月4日(日)
時間:11:00〜20:00 (会期中無休)
場所 : Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)
住所:東京都新宿区新宿 3-32-6
電話:03-5368-7309
レセプションパーティー :7月19日(金) 18:30〜20:00
www.beams.co.jp/bgallery

アーティスト・トークVol,1
日時:7月21日(日)14:00~15:30
会場:Bギャラリー(ビームスジャパン5F)
ゲスト:渡辺大知(ミュージシャン・俳優)

アーティスト・トークVol,2
日時:8月3日(土)18:00~19:30
会場:Bギャラリー(ビームスジャパン5F)
ゲスト:村上淳(俳優)

※いずれも予約定員制で先着40名様、予約は「Bギャラリー」まで。

名越啓介
1977年奈良県生まれ。大阪芸術大学卒。19才で単身渡米し、スクワッターと共同生活をしながら撮影。その後アジア各国を巡り、写真集『EXCUSE ME』(TOKIMEKI パブリッシング/2006)を発表。雑誌やカタログ等で活躍する一方で、その後も写真集『CHICANO』(東京キララ社/2009)、『SMOKEY MOUNTAIN』(赤々舎/2011)、 『BLUE FIRE』(少年写真クラブ/2013)、はじめて国内を題材にした『Familia 保見団地』(Vice Media Japan/2016)をリリースし、2017年に「写真の会」賞を受賞。写真展も多数開催。

近田拓郎
1981年、愛知県生まれ。早稲田大学を卒業。2006年、集英社に入社。『週刊プレイボーイ』に配属される。以後、グラビア班に籍を置いて活動。

TOP > NEWS