CLOSE
NEWS

カレーはファッションなのかもしれません。ジャーナルスタンダードが金沢のカレー屋とコラボレーション。

近年、盛り上がりを見せている日本のカレーシーン。最近ではブームという一過性のものではなく、独自のカルチャーとして進化の兆候も見られます。その流れはどうやら地方にまで届いているようです。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)」による北陸地方のアーティストや企業とのコラボレーション企画第3弾として白羽の矢が立ったのが、金沢カレーの生みの親 “チャンカレ” こと「チャンピオンカレー」。これにフィーチャーしたアイテムが「ジャーナルスタンダード金沢店」限定で発売されます。

CURRY BOY TEE(ホワイト ゴールド)¥4000+TAX
CURRY GIRL TEE(ホワイト、パープル)¥4000+Tax

NEW KANAZAWA LONGTEE(含む 計3型展開) ¥5500+TAX

SACOSH BAG ¥3000+TAX

CURRY BOY HAT ¥4800+TアX

アイテムのイラストを担当したのが、金沢在住の若手アーティストMIDORI KOMATSU。「チャンピオンカレー」のマスコットキャラクターを大胆にアレンジしたイラストがデザインのスパイスとして効いています。

さらに、数量限定でスペシャルキーホルダーの販売も。ただのキーホルダーと思うなかれ、これがあれば9月14日〜10月14日までの1ヶ月間、「チャンピオンカレー」の最定番Lカツカレー(レギュラーサイズのみ)が食べ放題になるんです。

CURRY KEYHOLDER ¥3000+TAX

コラボレーショングッズは本日9月14日(土)より発売開始。お近くにお住まいの方はもちろん、金沢への小旅行の予定があればぜひ立ち寄ってみてください。

INFORMATION

Journal Standard

journal-standard.jp/

TOP > NEWS

関連記事#JOURNAL STANDARD

もっと見る