CLOSE
NEWS

渋谷パルコが仕掛ける次なるアートは、12組の豪華アーティストによる共演です。

11月末にグランドオープンを果たし、連日多くの客でにぎわっている新生「渋谷パルコ」。

なかでも圧倒的な集客なのが、4Fにある展示スペース「PARCO MUSEUM TOKYO」で行われている「AKIRA ART OF WALL」。

「AKIRA ART OF WALL」の詳細は、明日フイナムでアップされる特集記事を確認いただくとして、その次に控える展示も興味をそそるものばかりなのです。まずは、12月20日(金)からスタートするこちら。

参加アーティストは井上嗣也さん、宇川直宏さん、ヴィヴィアン・サッセン、グルーヴィジョンズ、田名網敬一さん、千葉雄喜さん(KOHH)、テセウス・チャン、蜷川実花さん、日比野克彦さん、森永邦彦さん(ANREALAGE)、山縣良和さん(writtenafterwards)、山口はるみさん(50音順)。

旅行熱、旅心、放浪癖、彷徨いたい衝動などの意味を持つ「Wanderlust」をテーマに、「渋谷パルコ」とともに未来へのスタートをきる・挑戦を続けることに共感した12組による合同展。それぞれが新作および国内未発表作品を一挙に展示します。参加アーティストはKOHH名義でミュージシャンとして活動する千葉雄喜さん、「DOMMUNE」を主宰し美術家としても名を馳せる宇川直宏さん、サイケ画家・田名網敬一さん、写真家・蜷川実花さんなど錚々たる顔ぶれです。

Perfumeのスキャンデータを使用したVRコンテンツなども登場する「Rhizomatiks inspired by Perfume 2020」。

棄てられてしまう花をアトリエに飾り撮り続けてきた写真家・奥山由之さんの作品が並ぶ「flowers」。

「池袋パルコ」と2拠点開催となる、伝説の展示も帰ってくる。

その次を飾るのが、世界的フルスタック集団・Rhizomatiksがテクノポップユニット・Perfumeのデータを用いて作り上げる展覧会、1月末からは写真家・奥山由之さんとフラワークリイエイター・篠崎恵美さんの企画展、2月末から15年間で300万人以上を動員した『レゴ®ブロックで作った世界遺産展』が開催されるなど、カルチャー色濃厚な、実に「渋谷パルコ」らしい展示を予定。

独自のコネクションと編集力がいかんなく発揮されています。やっぱり「渋谷パルコ」はおもしろい!

INFORMATION

Wanderlust

会期:12月20日(金)〜1月6日(月)
場所:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料:一般500円、学生300円、小学生以下無料(※各種入場割引あり)
art.parco.jp/museumtokyo

TOP > NEWS

関連記事#渋谷PARCO

もっと見る