CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.128 ハードなのに、ソフトなカルティエ。

「クラッシュ ドゥ カルティエ」はトリニティ、LOVE、そして「ジュスト アン クル」に次ぐシグネチャージュエリー。〈カルティエ(Cartier)〉のデザインコードを受け継ぎつつ、いちからつくり上げて2019年の春に発表した。クル カレ(四角錐のパーツ)とスタッズで構成されたリンクはそれだけ聞けばハードな印象だが、丸みの帯びたフォルム、そしてピンクゴールドやホワイトゴールドをまとうことで気品さえ漂う一本に仕上がった。“相反するものの融合” というコンセプトも納得のコレクションである。

「ジュスト アン クル」はLOVEのデザイナーとしても知られるアルド・チプロが1970年代に手がけた。釘をモチーフとした大胆なデザインは伝説のディスコ、スタジオ54の自由なムードを投影している。

スマートなシルエットでモダンの針を進めた「ジュスト アン クル」だが、リズミカルなスパイラル、力強いアームからは往時の息吹がはっきりと感じとれる。

いずれも〈カルティエ〉ならではの遊び心が溢れ出していて、甲乙つけがたい。


CLASH DE CARTIER RING SMALL MODEL(PINK GOLD) ¥226,000+TAX

CLASH DE CARTIER RING MEDIUM MODEL(WHITE GOLD) ¥346,000+TAX



CLASH DE CARTIER BRACELET MEDIUM MODEL(PINK GOLD) ¥924,000+TAX


JUSTE UN CLOU RING(YELLOW GOLD) ¥240,000+TAX

JUSTE UN CLOU RING(WHITE GOLD) ¥127,000+TAX


JUSTE UN CLOU BRACELET(PINK GOLD) ¥323,000+TAX


JUSTE UN CLOU BRACELET(WHITE GOLD) ¥770,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa

INFORMATION

カルティエ カスタマー サービスセンター

電話:0120-301-757
www.cartier.jp

TOP > NEWS

関連記事#憧れの逸品

もっと見る