CLOSE
NEWS

神南坂ジャーナルスタンダードがクローズパーティを開催。次なる一手も出し惜しみなし!

2018年9月のオープンした「神南坂ジャーナルスタンダード(神南坂JOURNAL STANDARD)」。40日サイクルで展開ブランドを入れ替えるなど、常識にとらわれないチャレンジングな取り組みを行ってきた同店が、2月14日(金)を最後に閉店。その締めくくりにふさわしい豪華なクローズパーティが開催されます。

名残惜しさはもちろんありますが、コンテンツを見れば自然と気分は高揚してきます。

水原佑果

DaBook

11PM

パーティには水原佑果、DaBook、11PMの3者によるDJに加え、バレンタインをイメージしたケータリングもサーブ。また人気沸騰中の〈クラブ サケノミタイ(CLUB SAKE NOMITAI)〉のロゴを好きな場所にプリントできるワークショップやスペシャルノベルティなども実施。
ただのクローズパーティであればここで終わるところですが、予想を裏切ってくれるのが「ジャーナルスタンダード」。次へ繋げる布石もしっかりと打たれています。

「神南坂ジャーナルスタンダード」の店舗跡地には、〈ジャーナルスタンダード〉の姉妹ブランドとして今春デビューする「オリエンス ジャーナルスタンダード(Oriens JOURNAL STANDARD)」が3月20日(木)にオープン。

それに先駆けて、クローズパーティでは20年春夏のサンプル展示のほか、ルック写真やオフショットなど、同ブランドの世界観を表現したブースが設置されます。

〈オリエンス〉の詳細については、こちらのニュースをご確認いただくとして……。

先日行われた展示会でラインナップを見てきましたが、物欲を刺激されてしまいました。色や柄物を組み合わせた自由なスタイルを提案しているんですが、展開されるのはしっかりと地に足のついたアイテムばかり。若者に向けたリアルクローズの決定版といった具合です。

またノベルティも2つ用意されています。1つ目は〈ロサンゼルスアパレル(LOS ANGELES APPAREL)〉のTシャツに〈オリエンス〉のロゴをプリントできる30名限定のイベント。そしてもう1つはレセプションパーティを開催する3月19日(木)からプレゼントされるショルダーバッグの引換券が、先着100名限定で配布されます。

「来たる者あれば去る者あり」という言葉がありますが、今回のニュースに整合させるなら正反対の「去る者もあれば来たる者あり」。
新たな時代を感じさせる新店も気になるわけですが、その前に2月14日(金)のクローズパーティをとことん楽しみましょう!

INFORMATION

JINNAN-ZAKA JOURNAL STANDARD CLOSE PARTY

開催日:2月14日(金)
場所:神南坂JOURNAL STANDARD
住所:東京都渋谷区神南1-18-2
電話:03-5457-0700
時間:18:00〜21:00
Instagram:@jinnanzaka_journalstandard

TOP > NEWS