CLOSE
NEWS

タバコにまつわるアレコレはどう変わっていく? JTが打ち出すプロジェクトにそのヒントが隠されているかも。

タイベックポーチ(大)3種 各¥1,800+TAX、タイベックポーチ(小)3種 各¥1,400+TAX、Ploom TECH 蒔絵シール 各¥600+TAX、Ploom TECH+ スキンシール 各¥500+TAX、Ploom TECH+ 蒔絵シール 各¥600+TAX

受動喫煙対策によって飲食店などでの喫煙ができなくなり、4月からさらに肩身が狭くなる喫煙者。しかし電子タバコなどの新しいムーブメントの浸透により、無碍に否定するのではなくタバコとの多用的な付き合い方が見直されてきている印象もあります。

そんななか、 “タバコは決して悪いことだけじゃない” “タバコは文化である!” という前向きな気概を感じとることができるプロジェクトを「JT(日本たばこ産業株式会社)」が最近頻発しているのはご存知でしょうか? アートプロジェクトの「Rethink Art Collection」もそのひとつで、現在企画第4弾としてイラストレーターのNoritakeとのコラボレーションが展開されています。

タバコを収納できるタイベックのポーチや、キュートにPloom TECHのホルダーや本体を装飾できる蒔絵シールなどが商品としてラインナップ。いずれもNoritakeが本企画のために描き下ろした「PAUSE」シリーズのイラストが描かれています。

Noritakeの世界観を表現したポップアップが銀座の「BASEMENT GINZA」にて開催中。壁面に掛かっているイラストのシルク作品は購入することも可能だとか。

また、「BASEMENT GINZA」に加えて「Ploom Shop 渋谷店」でもNoritakeのオフィシャルグッズが多数販売されています。

プロジェクトの開催期間は3月31日(火)まで。「Ploom TECH」の愛用者やNoritakeファンはぜひこの機会に立ち寄ってみてください。

INFORMATION

RETHINK ART COLLECTION

会期:〜3月31日(火)

TOP > NEWS

関連記事#JT

もっと見る