CLOSE

NEWS | TIE UP

メンズウェアを巡る飽くなき探究心の結実。ユニフォーム エクスペリメントが打ち出す、ミリタリーの新機軸。

〈ソフ(SOPH.)〉が2008年よりスタートさせた〈ユニフォーム エクスペリメント(uniform experiment)〉。“ユニフォームの実験的プロジェクト”という他に類を見ないコンセプトを掲げ、群雄割拠のファッション業界のなかで独自の地位を築き上げてきました。

そんな〈ユニフォーム エクスペリメント〉が打ち出すのは、今年5月に登場した冷却ファンを備えるワークウェアに代表されるような、既存のルールにとらわれないクリエイション。

一見何の変哲もないアイテムをベースにしながら、異素材のドッキングや、機能的なディテール、大胆な柄といった実験的な要素を落とし込むことで、メンズクロージングの新たな可能性を提示します。

そして今回ご紹介する2020年秋冬コレクションは、ミリタリーを軸にしながら、パンクやストリートも取り入れたラインナップとなりました。まずは、シーズンムービーとともに、待望の立ち上がりを彩る注目アイテムをチェックしていきましょう。

TACTICAL JACKET ¥62,000+TAX

先陣を切るのは、今シーズンを象徴するタクティカルジャケット。いまのトレンドにマッチするオーバーサイズに仕上げられ、フロント、両腕にはフラップポケットを搭載。ポケットが斜め向きになっていたり、ベルクロテープが各所に配されていたりと、一捻りきいたディテールがポイントです。

FRENCH HOODED LUMILET WOOL COAT ¥58,000+TAX

こちらは、フランス軍が使用していたものを忠実に再現しつつ、フィット感、素材、スペックの面で現代的なアップデートを施したフィールドコート。

膝部分まで伸びるAラインのシルエットや、ファスナーを隠す比翼仕立て、落ち着いたネイビーのカラーリングなどにより、ミリタリー特有の武骨さを払拭し、むしろエレガントな印象に着地しました。バックには、ミラーロゴの刺繍がさり気なく配されています。

MULTI POCKET JACKET ¥45,000+TAX

フロントに大小様々なポケットとペンホルダーを備えるマルチポケットジャケットは、まさに”着るバッグ”と呼ぶに相応しい収納力抜群の一品。内側に備えたメッシュライニングは通気性に優れ、快適な着用感の維持に一役買っています。

TAPERED FATIGUE PANTS ¥24,000+TAX

軍モノの定番アイテム、ファティーグパンツは、ウエストをたっぷり取る一方で、太ももから裾にかけて強めのテーパードを施し、緩急あるシルエットに。ヒップにあしらわれたオリジナルのミルスペックロゴからも、ミリタリーへのオマージュを感じ取ることができます。

FABRIC MIX CARGO PANTS ¥31,000+TAX

リップストップ、ヘリンボーン、ツイルの3種類の生地を切り替えることで、パーツ毎に趣の異なる表情を見せるカーゴパンツ。裾にあしらわれたドローコードによってシルエットの変化も楽しめます。

BACK CONCEALED POCKET BIG B.D SHIRT ¥25,000+TAX

ボタンダウンシャツは、胸のロゴを覆い隠すポケットや、右脇にあしらわれたファスナー付きのメッシュポケットなど、印象的なギミックが満載。今季の目玉であるドット柄に加え、ホワイト、ネイビーのカラーバリエーションで展開されます。

BACK PANELED WIDE TEE ¥14,000+TAX

これまでも度々リリースされてきた、定番のバックパネルを切り替えたTシャツ。今シーズンは、画像のタータンチェックのほか、ドット、グラフチェックの3種類が登場します。左胸に配されるミラーロゴは、自撮りをした際に正位置で表示されるといった、SNS時代の世相を反映したデザインになっています。

WATER PROOF BACK PACK ¥10,000+TAX

バックパックにはPVCクロスを採用し、高い防水・防汚性を実現しました。リフレクターを使用したフロントのロゴは、暗闇で光る仕様に。デイリーユースからアウトドアまで幅広く活躍する優れものです。

新時代のユニフォームを提唱する〈ユニフォーム エクスペリメント〉の2020年秋冬コレクションは、現在ブランド公式オンラインサイトにて販売中。サイズ欠けが起きているアイテムもあるので、気になる方はお早めのチェックをどうぞ。

INFORMATION

ユニフォーム エクスペリメント

公式オンラインサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS